ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

ニワトリが道にとびだしたら」 11歳のお子さんに読んだ みんなの声

ニワトリが道にとびだしたら 作・絵:デビッド・マコーレイ
訳:小野 耕世
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:1988年11月
ISBN:9784001106053
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,619
みんなの声 総数 5
「ニワトリが道にとびだしたら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

11歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 出てくる出てくるたくさんの人・人・人

     『アンジェロ』とは、随分異なった作風です。

     表紙絵の印象は、『えっ、これだけ?』
     シンプル。
     でも、開くとビックリ。
     見開きいっぱいのズーム・アップ気味の絵。
     迫力があります。

     ある日、1わのニワトリが、道にとびだしました。

     からはじまって、次々に起こる連鎖的な事件。
     牛が列車の上に墜落し、車中にいた身柄拘束中の泥棒が逃げ出し、盗品の袋が破け、その盗品をカササギが………。
     
     出てくる出てくるたくさんの人・人・人。
     そして、奇想天外な展開。
     人の名前を読むだけでも多すぎて、笑えてきます。
     でも、ラストにその意味も解ります。

     読後、さてさてどろぼうの《やけくそダン》の運命やいかに?と考えるとまた笑ってしまう楽しいお話でした。
     最終ページの一文がオシャレですね〜>

    掲載日:2010/01/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ニワトリが道にとびだしたら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / 三びきのやぎのがらがらどん / あらまっ! / きんぎょがにげた / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット