うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

ドタバタクリスマス」 大人が読んだ みんなの声

ドタバタクリスマス 作:スティーヴン・クロール
絵:トミー・デ・パオラ
訳:岸田 衿子
出版社:佑学社
本体価格:\880+税
発行日:1981年12月
ISBN:9784841601787
評価スコア 4.13
評価ランキング 17,472
みんなの声 総数 7
「ドタバタクリスマス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 息抜きに

    やることなすこと失敗してしまうドジなサンタさん
    おまけにプレゼントが入ってる袋からは
    なぜか白くまが出てきてしまう

    もし、そんなサンタさんがいたら…
    と、想像すると楽しくなってしまいます。

    師走のあわただしさから抜け出して
    ちょっと息抜きにどうぞ。

    掲載日:2013/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 登場する小人は「助手」がよかった。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    他のナビのメンバーも似たようなことを書いていますが、
    この絵本のサンタさんはちょっと不器用で、そそっかしい人柄でした。
    常にそうなのか、「クリスマス」の仕事に出かける前に“何か”が起きて、今日だけ特別こうなのか、その辺が微妙に分かりません。

    サンタと一緒に小人が出てくるんだけど、サンタ公認の助手かと思ったら、こっそりついてきちゃっただけみたいでした。
    絵本の内容からすると、「最初から助手として付いてきた」設定の方が、すんなり受け入れられると思うですが、
    作者なりのこだわりがあったのでしょうか?
    (「ドライブにきたのさ」というこびとのセリフが、ちょっと謎です)

    タイトル通り、全体がドタバタしている内容なので、普通にダメサンタの行動が面白いです。
    絵はほのぼのした感じで、よかったです。

    掲載日:2010/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマス

    今の時期にピッタリだと思ったのでこの絵本を選びました。サンタクロースの主人公がとにかく愛らしいので楽しく読めました。題名の通りのとてもユニークなサンタクロースでした。サンタクロースがプレゼントを配るのは本当に大変なのだと伝わってくる絵本でした。そして、サンタクロースが持っている袋の秘密も知る事が出来て良かったです。この絵本を読んだ後はもっともっとサンタクロースに親近感が湧くと思いました。主人公の表情も穏やかで癒されました。赤色の使い方が素敵でした。クリスマスの時期に読みたい絵本です。

    掲載日:2008/12/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ドタバタクリスマス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット