だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

アンパンマンとらくがきこぞう」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

アンパンマンとらくがきこぞう 作:やなせ たかし
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\583+税
発行日:1988年12月
ISBN:9784577003701
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,184
みんなの声 総数 6
「アンパンマンとらくがきこぞう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • トッテチッテター

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    アンパンマン・リターンズのシリーズ3作目は、らくがきこぞうのお話です。
    このらくがきこぞう、どんなキャラクターなのか知りませんでした。
    読んでみると、イタズラ好きなのだけどちゃんと反省もできる、お茶目で素直なキャラクターでした。

    バイキンマンが「ハヒフヘホー」と言うのと同じように、このらくがきこぞうは「トッテチッテター」と言います。
    童謡おもちゃのチャチャチャの兵隊さんみたいですね。笑
    このトッテチッテターが娘は気に入ったようで、これをいうたびにフッと笑います。

    バイキンマンが危険な場面では「あぶなーい!」と心配したり、いつも怒っているブルドックおじさんの笑顔を見て「もうだいじょうぶ?」とホッとした様子を見せたり、絵本に夢中な娘でした。
    やっぱりアンパンマンが大好きなのですね。

    掲載日:2009/03/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「アンパンマンとらくがきこぞう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット