ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

ナイトシミー 元気になる魔法」 大人が読んだ みんなの声

ナイトシミー 元気になる魔法 作:アンソニー・ブラウン グウェン・ストラウ
訳:灰島 かり
出版社:平凡社
本体価格:\1,500+税
発行日:2002年07月
ISBN:9784582829945
評価スコア 3.92
評価ランキング 28,600
みんなの声 総数 11
「ナイトシミー 元気になる魔法」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アンソニーさん

    アンソニー・ブラウンさんの作品だったのでこの絵本を選びました。サブタイトルも素敵だなと思いました。主人公の気持ちがすっと変化する瞬間の描写が素晴しいと思いました。話したいことを時間を気煮せずにずっと語り合える友達がいる事の幸福を感じる事の出来る絵本でした。ますますアンソニー・ブラウンさんの作品が好きになりました。

    掲載日:2010/06/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 元気になる魔法

    タイトルも気になった「ナイトシミー」ですが、サブタイトルの「元気になる魔法」ももっと気になりました。エリックは、想像上の友達、ナイトシミーだけを相手に自分の世界へ引きこもってしまいましたが、マーシャとの出会いで健全な男の子に立ち直って本当によかったと思いました。自分の殻から抜け出すことは勇気がいることですが、マーシャのようなお友達が出来て心のドアを開くことが出来てよかったです。誰のでも起こることだと思いますが、元気になる魔法をかけてもらいたいです!

    掲載日:2011/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 架空の友だち

    いろんな事と壁を作ってしまうエリックは架空の友だち
    “ナイトシミー”がいます。
    いろんなことを抱えて架空の友だちを作るのも
    いつか、本来の自分になれるのであれば決してわるいことでは無い。
    と思ったのですが、本来の自分を取り戻す様子を
    もう少しゆっくりと描いてくれると、
    子どもたちにも分かりやすいんじゃないかな?と思いました。

    掲載日:2008/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分の中の葛藤

    • ねーねーさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子13歳、女の子12歳

    「元気になる魔法」のサブタイトルに引かれて手に取った本

    感想は・・・結構重い話だなということ

    何かを介してじゃないと、自分以外と疎通ができない
    でも、何かのきっかけで殻が突然壊れる、もしくわ自分で破る事が
    できる・・みたいなメッセージだろうか

    この主人公の場合、家族とも友達ともおしゃべりしたいのにできない。
    でも、ナイトシミーの力を借りれば気持ちを伝える事が出来る。
    「ナイトシミー」ってどんな意味なんだろう?

    この感想を読んでもらって解かる様に、
    なんだか自分の気持ちがまとめられないので星は2つ

    掲載日:2008/07/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ナイトシミー 元気になる魔法」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / こんとあき / かえるをのんだととさん / もこ もこもこ / ぐりとぐら / だるまさんが / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(11人)

絵本の評価(3.92)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 1
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 4

全ページためしよみ
年齢別絵本セット