ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

うんちしたのはだれよ!」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

うんちしたのはだれよ! 作:ヴェルナー・ホルツヴァルト
絵:ヴォルフ・エールブルッフ
訳:関口 裕昭
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1993年11月
ISBN:9784039611307
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,753
みんなの声 総数 201
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 物語全体におかしみがある

    • ノナさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子1歳

    まだ1歳の娘には早かったですね。赤ちゃん向けのカラフルな絵本に慣れていると、ちょっと色遣いが地味なのでまだ興味をそそられないようです。
    でも、内容は文句なしに面白い!大人は大ウケ。ヨーロッパっぽいユーモア?な感じがしました。
    娘に、というよりは自分のシュミで購入しました。いつか娘も楽しんでくれるといいなぁ。

    掲載日:2013/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音が面白い

    よく行く子育て支援センターの本棚においてあるのですが、
    息子は毎回なぜかこれを取り出してきます。

    もぐらくんの頭の上にとつぜん降ってきたうんち。
    もぐらくんはうんちを頭にのせながら
    犯人を探しに行くのでした。

    息子は、「うんちしたのはだれよ!」と
    口に出したところから大笑い。
    鳩はヨーグルトのうんち、馬はおだんこのうんちなど
    それらが落ちてくる音のユーモアのあること!
    うさぎのうんちが落ちてくる「ラッタッタッタ!」でもさらに大笑い。
    ハエがうんちを食べているところでもニヤニヤしながら
    聞いていました。
    幼稚園くらいの子どもに読んでも反応が楽しそうですね。
    そのあと、うんちネタばっかりになりそうですが…

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うんちしたのはだれよ!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ぜったいたべないからね / おかあちゃんが つくったる / くもかいじゅう / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



やんちゃなデイビッドはママにおこられてばかり!でもね…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット