あきまつりピーヒャラおはやしの日! あきまつりピーヒャラおはやしの日! あきまつりピーヒャラおはやしの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
行事絵本シリーズ最新巻!
まゆみんみんさん 40代・ママ

秋祭り!
私が生まれ育った地域は,お祭りというと…

うんちしたのはだれよ!」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

うんちしたのはだれよ! 作:ヴェルナー・ホルツヴァルト
絵:ヴォルフ・エールブルッフ
訳:関口 裕昭
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1993年11月
ISBN:9784039611307
評価スコア 4.59
評価ランキング 4,050
みんなの声 総数 206
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 評判通り面白かったです

    絵本ナビのレビューが良かったので借りてきました。
    うんちを題材とした絵本で、うんちという言葉がたくさん出てくるのですが、お下品ではなく、とてもユーモラスで面白いお話でした。
    登場する動物たちのうんちの色や形まで、わかりやすく面白く描かれていて、科学絵本の要素もあります。

    学校の読み聞かせに持って行こうと思ったのですが、我が子にはずかしいからやめてくれと言われました。(読み聞かせ時間6分弱)
    自分は家でうんちと連発するのに、母にはうんちという言葉使ってほしくないようです。

    でも、センスのよい絵本だと思います。おススメ。

    投稿日:2018/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しく学べる科学絵本

    いきなり、強烈なタイトルです。
    今でこそ、うんこドリルや、うんこしりとり、などの絵本が出ていて、うん〇がタイトルになることは珍しくないけど、この絵本が出たときは、ちょっと話題になりましたね。『みんなうんち』もありましたが…
    楽しくうんちのことが学べる科学絵本です!

    投稿日:2017/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • にっくき にくやまにくえもん

    娘と娘の友達の女の子に読みました。
    2人ともひっくり返るくらい爆笑していました。
    絵が変にリアルなのがまた面白い。動物の色んなうんちが登場して勉強にもなります。
    娘が別の「さるかに合戦」の本に描いてあるとぐろを巻いている牛の糞の挿絵を見て、「これ、うしのうんちじゃないよね。深緑色のジャムみたいなやつだよね。」と指摘していました。

    うんちの犯人「にくやまにくえもん」のネーミングセンスも最高です。

    投稿日:2016/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 科学絵本といえるかも

    強烈なタイトルがとっても気になって、読みたいとずっと思っていた絵本でした。
    ユーモアたっぷりの絵ですが、いろんな動物たちのウンチの形状や音がきちんと描かれていて、科学絵本ともいえるかもしれません。子供たちも「へー。こんなうんちなんだ」と、動物たちのウンチに関心を持ったようでした。
    黒ばえのシーンが、私はちょっと苦手だったのですが、子供たちは全く気にした様子はなくて、それどころか「黒ばえにすぐ教えてもらえばいいよね!」などと言っていました。子供ってたくましいなぁ。。。

    投稿日:2014/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • イメージを打破

    ドイツ人のイメージは、第一に「まじめ」。そして、ドイツの絵本で思い浮かぶのは、ホフマンやミハャエルエンデ、オルファースなどの「正統派」絵本。
     これは、見事にそのイメージを打ち破った大胆絵本です! (ドイツ人にも親近感が沸いてきましたよ!!)

     娘は、相変わらず、うんちの絵本がだ〜いすき。本棚のコレクションも随分増え、うんちに関する知識も博士並みになりました。うんちって、決して汚いだけのものではなく、生きている証でもあるんですよね。

    投稿日:2010/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色んなうんち

    色々な動物のうんちをモグラが目撃・・・。

    言葉使いが汚いと思うが、そこがまた、うんちの汚さを笑いに変えてくれる楽しい本です。

    子ども達は、笑いながら、手にとっています。

    投稿日:2009/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな、うんち

    なんで、うえから うんちが おちてくるのかな、とおもったよ。
    どうぶつによって
    うんちの おおきさがちがうところが おもしろかったです。
    えが とてもかわいくて よんでみました。

    投稿日:2009/08/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うんちしたのはだれよ!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

バムとケロのさむいあさ / バムとケロのそらのたび / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • トントン紙ずもう
    トントン紙ずもう
    作・絵:COCHAE(コチャエ) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★帰省みやげ・室内遊びに★        力士を作って遊べる紙ずもう。年末年始、家族と盛り上がろう!


クマ大好きな三戸なつめさんが描く優しいイラストとストーリー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット