クリスマス くろくま クリスマス くろくま クリスマス くろくまの試し読みができます!
作・絵: たかい よしかず  出版社: くもん出版
みんなでプレゼントを持ち寄って、さあ、クリスマスパーティーのはじまりです。サンタさんからもステキなプレゼントがありました!

せんろはつづく」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

せんろはつづく 文:竹下 文子
絵:鈴木 まもる
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年
ISBN:9784323013633
評価スコア 4.77
評価ランキング 503
みんなの声 総数 212
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • すごく奥深い作品です

    小児科の待合室で見つけ読ませていただきました。

    皆で線路をつなげながら今は何が必用か考え必用な物を作り、また線路をつなぎ前へ進んで行くという内容のお話しです。

    簡単な問題からなので息子もどうして線路を作ったらいいのか考えながら読んでいました。ところが次々に回避する方法が難しくなり「すごいね〜こんな線路作ったらいいのか〜」と驚いていました。

    最後の山から山へ線路をつなげていく方法は息子にとって未知の世界だったようです。

    皆で力を合わせてコツコツ頑張ればできない事なんてないよと言われてる気がしました。

    幼児とは違ったとらえ方ができると思うので小学生のお子さんにもオススメの作品です。

    掲載日:2012/04/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • プラレールの世界!

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    プラレール好きな子は、特に楽しめる一冊かも
    しれません。
    小さなこどもたちが、プラレールのレールや情景を
    組むように、線路を広げていきます。
    川があったときなど、レールをまっすぐ
    つなげられないときは、次はどうする?といって
    トンネルを掘ってみたり、橋を渡らせたり。
    息子は「他にも◯◯みたいな方法もあるよね」などと
    いって想像するのを楽しんでいるようです。
    ひらがなを少しスムーズに読めるようになってきた
    ので、一人読みにもちょうどよかったです。
    各ページに小動物たちがでてきて、おてつだいを
    している姿なんかはとてもかわいらしく、
    一歳の妹もきゃっきゃと喜んでいます。

    掲載日:2016/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人が読んでも、なあるほど!と思える絵本でした。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    山があればトンネルを掘り、川があれば橋を架ける、そうやって線路は出来ている。重機の操縦を始め、それが全部子供の手によって行われているのがこの本の面白い所。この本を読んでから私は初めてプラレールのおもちゃを買いました。

    掲載日:2016/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで協力

    4歳次女のリクエストで借りてきました。6歳長女にはもう幼いかなと思ったのですが、「つぎはきっとこの川に橋かけるんじゃない?」などと予想しながら、3人で読みました。

    みんなで困難を乗り越えながら、せんろを作っていく姿が印象的でした。協力し合うって素敵だなーと感じました。

    掲載日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • こびと達が大好き!

    • ちくたくさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子4歳、男の子0歳

    4歳の息子は、こびとさんが大好き!
    青いこびとさんが、息子だそうです。
    他にも一人一人に、お友達の名前を付けて、楽しんでいます。
    こびと一人一人の、表情を見ながら『どうぞ〜!』って言ってるんじゃない?とか息子の創造が膨らみます。
    毎日毎日、『読んで〜』とせがまれています。
    お話の内容も覚えてしまって、『どうする?』の言葉を、今か今かと待っています。

    掲載日:2013/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人顔負け

    • キャッティーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子6歳、男の子3歳、女の子1歳

    竹下文子さん×鈴木まもるさんの絵本は大好きです!

    『せんろはつづく』も、もちろん読ませていただきました。
    子供と思えぬ活躍ぶりで本当に驚かされます。
    子供が大人顔負けの工事をしちゃうんですからね・・・

    子供たちの絵は可愛くて、無邪気さが絵本いっぱいに溢れています。
    力を合わせ、難題に立ち向かっていく子供たちの姿には感動しました。
    うちの子たちも、この子達のように力を合わせ、
    1つのものをみんなで作り上げる喜びや達成感を感じて欲しいと思います。

    掲載日:2011/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • つながるつながる

    なぜ子どもたちだけで、線路をつないでいるんだ?と思いつつ
    眺めてたら、ただただ、先へ先へ、線路はどんどんつながって
    いきます。
    すると、前方に行く手を阻むものが!
    みんなで考えて、時には突き進み、時には避けて、
    まだまだ先へ先へ。
    子どもたちの凛々しい姿、嬉しそうな表情、本物でなくても
    いいから、こんな風景が実現したら素敵だろうなって思いました。
    ぜひ、うちの子にもやらせてあげたいです!

    娘は、線路が行く手を阻まれるたびに自分なりに
    「こうしたらいい」と意見をいってました。

    そして、線路は元のところにつながります。
    汽車に乗る子どもたちの達成感に満ちた満足気な表情。
    本当に素敵なお話です☆

    掲載日:2011/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 困難に立ち向かう精神

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    乗り物関連は今回のレビュー企画がなかったら
    読まなかったと思います。
    数冊読んだ中でこの絵本が特に気に入りました。
    というのは、
    単なる乗り物絵本ではなく
    子ども達が生きていく中で身に着けてもらいたい力を
    そーっと伝えてくれているからです。

    線路をつなげていくと山があります。
    次に川が、道が、池が。
    目前に立ちふさがる困難を
    どのように解決していくか、
    けして諦めず友と力を合わせ乗り越える。
    困難を乗り越えると線路は一巡し
    駅を作れば目標達成です。

    壁にぶつかった人や目標を見失った人に
    処方すると効果がでるかもしれません。

    掲載日:2011/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • とても印象的でした。

    この絵本はずっと前に図書館で借りて子供たちに読んだものです。
    借りている期間に何度か読んで返したんですが、
    その後に、あの絵本をもう一度読みたいなと思い始め…
    絵本の知識も全くなかったですし、作者名もわからず探すのに苦労しました。
    でも、見つけたときは、「これこれ〜!!」と大喜びしました^^
    それくらい印象に残る絵本で、もう一度読んでも子供たちも
    すごく楽しんでみていました。
    小さい子から少し大きくなった子まで楽しめると思います。
    私が楽しめましたから^^

    掲載日:2011/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子は喜んでたのですが…

    鉄道好きの息子が図書館で見つけてきた絵本です。線路が続きます。途中問題というか困難というか関門というか様々な障害が訪れます。「どうする?」解決しては線路を延ばしていき…息子は喜んでましたが、私としては工事するのが子供である事、子供が鉄のレールを担いでる事、簡単に少人数で工事が終わる事に違和感を覚えてしまい…すみません、無視しろと言われれば出来るのかも知れませんが、どうも気になり…イマイチ物語には入り込めませんでした。仕事って大変なんだっていうことを分かって欲しかったのかな。だからもう少し小さい時に読めば良かった気がしないでもないです…
    私の気持ちを優先して、すみません、☆三つです

    掲載日:2010/05/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「せんろはつづく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが / もこ もこもこ / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『あっちゃんあがつく たべものあいうえお』の魅力を広めた書店員さんにインタビュー!

みんなの声(212人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット