もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ふしぎなたね」 大人が読んだ みんなの声

ふしぎなたね 作・絵:安野 光雅
出版社:童話屋
本体価格:\1,450+税
発行日:1992年
ISBN:9784924684676
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,868
みんなの声 総数 25
「ふしぎなたね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小学校にあがったら…

    読んであげたい絵本です。
    自分が数学苦手だっただけに、
    こういう絵本に出会うことが
    結構重要なんじゃないかなって
    思うんですよね。
    すごく難しいことじゃないけど、
    でも、頭の使い方として、
    とっても参考になるというか。
    これを読んだからといって
    数学が好きになる保障はないですが…。
    でも、自分が小学生になったときに
    出会っておきたかったなと思った絵本だったので、
    娘には読んであげようと思います。

    掲載日:2010/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数学が楽しく感じられる。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    むかし、あるところに、なまけものの男が住んでいました。
    冬のある日のこと、仙人が出てきて、不思議なタネを2個くれました。
    1個を焼いて食べると、1年間何も食べなくてすみます。もう1個を地面に埋めておくと、翌年の秋には、実って、2個の実がなりました。1個を食べ、もう一個は地面に植える。何年か繰り返すうちに、違うことをしようと決め、そこから、話はどんどん展開していく。
    『さて、いくつの種を埋めたでしょう。』

    その質問の答えをきちんと考えながら読み進めていくと、頭の体操になります。数学を、うんと身近に感じ、楽しい数学の世界を知ることができます。
    こんな感じで、美しい数学に気づくことができたら、数学が好きな子どもたちがもっと増えると思います。
    また、絵にもちょっとした遊び心があって、ついつい引き込まれてしまいました。

    掲載日:2009/12/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふしぎなたね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット