庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

いちばんちいさいトナカイ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

いちばんちいさいトナカイ 作:マイケル・フォアマン
訳:せな あいこ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年11月
ISBN:9784566006683
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,659
みんなの声 総数 7
「いちばんちいさいトナカイ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 美しく、せつなく、あたたかい1冊☆

    • くじらママさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    図書館で借りたのですがこれは毎年読みたいと思い、思わず購入してしまいました。
    大人が読んでもとっても素敵な本ですが、4歳の息子も大好きな1冊です。

    かわいらしい赤ちゃんトナカイがひょんな出来事から少年のクリスマスプレゼントとなってしまうところからお話が始まります。
    少年はトナカイを大切に大切に育てます。おかげでトナカイはすくすく成長し空も飛べるようになってきました。
    美しい夜の空を一緒に飛んだりして遊びますが季節が一巡した次の冬、トナカイはサンタさんのもとへ帰ってしまいます。少年はさみしい気持ちをかかえながらも大好きなトナカイの使命を理解し、トナカイの好物であるピーナッツバターのサンドイッチをたくさんあげてお別れします。
    そして毎年クリスマスには、ピーナッツバターのサンドイッチをたくさん用意してトナカイの訪問を待つというお話です。

    冬になりトナカイが故郷を思ってさみしい表情をするシーンでは子どもも涙していました。
    フォアマンの絵の美しさ、少年の献身的なお世話、少年とトナカイの友情…どれをとっても素晴らしいです!

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いちばんちいさいトナカイ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

せんろはつづく / だるまさんシリーズ「が・の・と」(3冊ケース入り) / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おこだでませんように / ゆきのひ / もこ もこもこ / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット