雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

おさるのまいにち」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

おさるのまいにち 作・絵:いとう ひろし
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1991年
ISBN:9784061978225
評価スコア 4.54
評価ランキング 4,841
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大好き!!!

    このおさるシリーズの絵本親子で大好きです。
    特に私が・・・

    初めてこの本に出合った時に衝撃を受けました。
    と言ってもスゴイ複雑な内容でもハラハラドキドキな内容でもなく
    本当にほのぼのした癒される絵本で大好きになりました。

    なんと言ってもおさるが可愛い。
    ある島に、なんのヘンテツもない毎日をすごしているおさる。
    だけど平凡な日常が幸せなんだと思える絵本です。

    絵本と言っても全部カラーでもなく挿絵がちょっとのページもあるのですが
    字が大きくて文字も少ないので年長の上の子も自分で
    読めます。
    毎日してる「かえるなげ」が親子でとっても好きなページです。

    今回のこのお話は平凡な毎日の中でおさるたちが
    1年に1.2度だけの楽しみにしている日が来ます。
    その設定も面白い。

    ぜひ読んでみて欲しい1冊です!!!

    掲載日:2008/07/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おさるのまいにち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ぐりとぐら / からすのパンやさん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット