雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

おさるのまいにち」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

おさるのまいにち 作・絵:いとう ひろし
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1991年
ISBN:9784061978225
評価スコア 4.54
評価ランキング 4,841
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 読みやすい!!

    「おさる」シリーズの中の1冊です。シリーズは沢山ありますね!!

    こちらが、我が家で初となりますが、幼年童話の中でも、文字は大きく少ないので、お勧めです。

    何でもない日常が、平和で面白かったです!!

    4歳の娘も、喜んで聞いていました。

    他のシリーズも読んでみたくなりました。

    掲載日:2012/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんとなく幸せになれる

    毎日、毎日同じような事の繰り返し、それが親から子へ受け継がれていく…。でも平凡な毎日がなんとなく幸せ、ってことを気づかせてくれそうな絵本だと思いました。娘は絵がつぼにはまったらしく、この絵本を読んでから、いとうひろしさんの他のおさるシリーズを読みました。

    掲載日:2011/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み終わったらリラックスモード

    小さい南の島に住むおさるの毎日は、おひさまが昇ると目を覚まし、おしっこをして、ごはんをたべて、けづくろいをして、遊んで、また夜になったら寝る…という生活の連続です。
    そんなおさるの島に、1年に1度か2度、ウミガメのお爺さんがやってきます。ウミガメのお爺さんは世界中を旅しているので、その旅のお話を聞くのがおさる達の楽しみ…。

    小学1年生の娘に読み聞かせましたが、ウミガメのお爺さんの甲羅が見え始め、いよいよ上陸か…という所で大爆笑。読み聞かせが終わった後は、何度も自分で読んでいました。
    字が大きめですし、繰り返しの部分も多いので、小学1年生には丁度良い長さだと思います。

    毎日が平凡に過ぎていく生活。刺激はないけれど、平凡な日常を続けていられる、そんな平和な毎日が一番幸せなのかもしれないと感じさせてくれる本でした。

    あまりに忙しすぎる毎日。少しぼーっとしてみようかと思わせてくれた本でした。読み終わった後は、リラックスモードです。

    掲載日:2010/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分で読める幼年童話

    小学校の教室にあるらしく、
    小学校に入ってからこのおさるシリーズが気に入った息子。
    シリーズの本を図書室や図書館でみつけては読んでいるようです。
    このシリーズ、魅力はなんといっても1人で読むのが苦にならない量でしょうか?!
    我が息子にとっては、小1の彼が飽きずに最後まで読める適切な分量のようです。そして挿絵もいっぱいあるから読みやすいようで、
    幼年童話の入門にはぴったりなようです♪

    お話も自分の日常のように感じているのか、
    毎日楽しいなあ!、
    明日は学校で何しよう?と思えるようでした。

    掲載日:2009/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子のオススメ本!

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    息子が2年生の授業参観に行ったとき、
    国語の授業で、オススメ本の発表会をしていました。

    いろいろな本の名前が出ていましたが、
    うちの息子が選んだのが、この本でした。

    平凡な毎日が、のんびりと描かれていて、ほのぼのとしました。
    息子は、この本は癒される〜と感じて選んだのでしょう。

    平凡な日々を送ることが、幸せなんだよ〜。

    息子に、良い本を選んだね!と声をかけたら、
    恥ずかしそうに笑っていました。
    私も嬉しくなりました。

    掲載日:2008/10/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おさるのまいにち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ぐりとぐら / からすのパンやさん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット