ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

みなみのしまのサンタクロース」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

みなみのしまのサンタクロース 作:斉藤 洋
絵:高畠 純
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1993年
ISBN:9784333016600
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,889
みんなの声 総数 20
「みなみのしまのサンタクロース」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クリスマスは12月ですが、12月は冬とは限らないのですね。
    北半球で寒い思いをしているとき、南半球では暑い盛り。
    サンタクロースもサーフィンしていたり、リゾート感覚だったり…。
    この絵本のサンタクロースは、なんだか暑さボケしたようなマッタリ感たっぷり。
    助手のコアラが効いています。
    トナカイがわりのカンガルーも楽しい発想です。
    設定の勝利ですが、日本のクリスマス絵本としてはちょっととっぴかも。
    子供ウケは保証できそうです。

    掲載日:2014/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 暖かいとクリスマスもこうちがう

    TVなどで南の島のクリスマスを見ていて
    なんとものどかだなーと思っていました。

    同じクリスマスイブなのに空気感が全然ちがう!!!
    かたやあたたかくてまったりゆったりした感じ。
    北のクリスマスのお話は雪交じりだったりして寒そう!

    それだけでもちがうけれど、このお話の良さは
    コアラとカンガルー。こんな素敵な助手達は
    いないのでは?と思えるほど滑稽で可愛いです。
    南の島のクリスマスも体験してみたいねと
    リゾート気分に浸りながら親子でまったりして
    しまいました。

    掲載日:2012/01/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「みなみのしまのサンタクロース」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / だるまさんが / どうぞのいす / いないいないばああそび / こんとあき / きょだいな きょだいな

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット