あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

海のおばけオーリー」 大人が読んだ みんなの声

海のおばけオーリー 作・絵:マリー・ホール・エッツ
訳:石井 桃子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1974年
ISBN:9784001105674
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,677
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 強く印象に残っている絵本です

    大人になって久々に読みなおしてみました。一見、コマ割りや、白黒と、小さな子どもには読みにくいのではないかと思います。が、小さな頃の私は何度もこの絵本を読んでいました。
    他の絵本とは全くちがう、この絵本が大好きだったんです。
    アザラシをみたり、海をみたり、水族館にいったりと、ふとした時に、このお話を思い出します。
    小さい頃の私に強い印象をあたえた絵本です。

    掲載日:2016/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • エッツの世界

    エッツの素晴らしい世界観を感じました。
    人間が勝手に持ち去り、
    水族館へつれていき、
    海へ逃がす。
    喜んでいた人間もまじかで見ると、おばけだーっと逃げたり
    捕まえようとしたり。
    オーリーは何も悪いことなどしていないのに。
    全て人間の勝手な行動です。

    けれど、そういう批判めいた物語にせず、
    オーリーの純粋さを感じながら読ませるところが
    素晴らしいなと思いました。
    長文ですが、絵も多いので、読みやすいです。

    最後は本当にほっとしました。
    何も変わらず、母のそばで眠るオーリー。
    何も変わらない毎日ってこんなにも素敵です。
    母のそばにいること、一番素敵で一番嬉しいことですよね。

    掲載日:2011/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 映画を観ているよう

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    とても読み応えのある絵本です。

    1Pに4〜6の小さな絵、それもモノクロで、下に文章が書いてあり、
    ページも多く子どもが自分で手に取るとは思えないような地味な絵本です。

    でも、読み始めるとどうなるのかと、止まらなくなるのです。
    それぞれの気持ちが伝わってきて、あたたかい気持ちになります。

    こんなにかわいいアザラシのあかちゃんを、おばけだといってこわがり、おおさわぎをする人間の愚かさ。
    物事の本質をきちんと見ていないところに反省させられました。

    そんなアザラシの運命はいかに・・・
    最後まで楽しめる絵本です。

    掲載日:2008/05/31

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「海のおばけオーリー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

とんことり / とけいのほん 1 / もこ もこもこ / おおきなかぶ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット