だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

サザンちゃんのおともだち」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

サザンちゃんのおともだち 作・絵:かこ さとし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1973年
ISBN:9784032060904
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,015
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かこさとしさんの絵本!

    かこさとしさんのおはなしのほんシリーズです。
    小学校の国語の教科書の後ろに2年生の
    読みたい本の紹介に載っていて
    上の子(小2)と「面白そうだね。」と読みました。

    サザンちゃんは学校へ行って勉強し、
    帰ると林の動物たちに勉強を教えてあげます。

    上の子は「ぼくもサザンちゃんみたいに学校で
    勉強した事を弟に教えてあげる!」
    なんて張り切ってました。

    かこさとしさんの独特な語り口調が良い味出して
    楽しく読みました。
    他のシリーズも何作が読みましたが面白いので
    もっと探して読みたいと思います。

    掲載日:2010/08/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • ちょっと変わった?楽しい学校

    小学校に入学したばかりの息子に読んで、大正解でした☆
    ちょっと変わった? でも、とっても楽しい学校のお話です。

    アフリカに住む主人公のサザンちゃんが「サザンちゃん先生」になって学校で教わったことを森の動物たちに授業するというストーリー。
    算数、音楽、体操、図工。
    サザンちゃん先生と動物たちとのやりとりが、とっても楽しく繰り広げられます。

    この本が素敵なのは、動物たちがみんな学ぶことにとても積極的で、そのことが微笑ましく描かれていること。
    そして、その動物たちの期待に応えようと、サザンちゃんが頑張って授業することだと思います。

    教えること教わること、そのことをとても楽しく捉えることが出来る素敵な絵本です☆

    掲載日:2010/08/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 動物が楽しいです

    動物たちがお友達で、一緒に勉強できるとはとても楽しそうですね。
    一生懸命に勉強を教えるサザンちゃんと学ぶ動物たち、とても楽しく描かれています。こんな森の学校行ってみたいですね。
    色々な動物たちが出てくるので、子供たちも喜びました。

    掲載日:2012/12/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「サザンちゃんのおともだち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ピヨピヨ スーパーマーケット / スイミー 小さなかしこいさかなのはなし / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット