だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう 作・絵:土屋 富士夫
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2000年01月
ISBN:9784198611347
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,214
みんなの声 総数 171
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • すごーーくよくわかる!!

    • さわこさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子6歳、女の子1歳

    娘が図書館で見つけた絵本。
    図書館の中で読んであげました。
    「もっちゃう もっちゃう…」と図書館の中で読むのはちょっと恥ずかしいような気がしながら、少し声のトーンを落としながら読み始めましたが・・・・
    だんだん内容に引き込まれて、私の声が大きくなってしまって…
    また、声のトーンを下げて…と図書館の中で3回も読まされました。

    こんなに続けて繰り返し読んでほしいという絵本は、最近にしてはめずらしいです。
    それだけ、おもしろかったのだと思います。
    だって、こういう経験は誰にだってありますからね。
    小さい頃から、おもらしはほとんどしたことのない娘ですが、もれそうになった経験はよくありますから。

    私も夢でトイレを探している夢は時々見ます。
    夢の中って、思ってもいないことがおきたり、こんなトイレなんてあり得ないという感じのトイレが出てきたり。
    まさにこの絵本みたいです。

    この絵本、大人も子どもも一緒に楽しめる絵本だと思います。
    でも図書館の中で読み聞かせるのはちょっと恥ずかしかったです・・・。

    掲載日:2010/11/02

    参考になりました
    感謝
    2
  • 子供は自分のことのようにドキドキしてます

    1年生に読み聞かせをしようと本を見せた時「あ!保育園で読んでもらったことがある本だ〜」と言う子供が何人かいたので、
    そんなに、心に残っている本なら尚更がんばらなっくちゃっと思いました。1年生になると授業中になかなか「先生トイレに行きたいです」と
    言えないで、ぎりぎりまで我慢してもらしてしまう子供がいます。
    休み時間に行っておけばいいのに休み時間は楽しく友達とおしゃべりしているので、すっかり忘れてしまうのです。
    そんな自分が、まるで主人公になったかのように、みんなドキドキしながらいつになったら、トイレに行けるのだろうかと聞いていました。
    読んでもらったことのある子供も、優しかった保育園とは違った環境にいるので、最後までドキドキしていました。
    そして、やっと念願のトイレに行けたのはいいですが…
    その最後の部分を「ってことは?」と読んだ後で何回もにやにやして、
    話にきました。私も「ってことは?」と言って笑い合いました。

    掲載日:2009/08/10

    参考になりました
    感謝
    2
  • とにかく期待をうらぎらない!

    • ひかりひまわにさん
    • 40代
    • ママ
    • 長野県
    • 女の子12歳、女の子10歳、女の子8歳

    題名からもうみんな興味津々、
    どんな年代にもおおうけです。
    ありそうで、なさそうで、でも最後まで来ると
    やっぱり〜あるある!!!となるのです。
    そんな意外さと、みんなの好きな『おしっこ』のお話。
    大笑いのこどもたちの顔を見たいときに〜

    掲載日:2010/11/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • そのときにはもう、おそかった・・・!!

    • そらいさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    男の子が『もっちゃうもっちゃうもうもっちゃう』と、
    リズミカルに言いながらトイレを探しまわります。

    幼児さんから低学年の読み聞かせにぴったりと思いますが、
    他人ごととは思えないかもしれないですね。
    いつ我が身に・・・。という身近な問題ですからね。

    9歳の長男は、『残念だけど、おもしろい話』と評していました。
    残念なのは、そりゃあ、ねぇ、、、読んでみてください。

    掲載日:2015/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • そんなおちなの?!

    男の子は特にうんちやおしっこの話が好きですよね!
    ということで借りてきました。

    息子は一番にこの本を手に取り一人で読み始め
    「えええ〜〜〜ひどい〜〜〜」と
    大興奮(笑)

    何事かと覗いてみると、確かにひどい!です。
    こんなトイレあったらビックリ!本当に困ります〜〜

    最後のオチがまた!
    6歳の息子はすぐに分からなかったのですが・・・

    とにかく面白おかしく、何度も読みました。

    掲載日:2014/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迷路のトイレ、最高!!

    「もっちゃう もっちゃう もっちゃう」という繰り返しが面白い絵本。
    トイレの夢って小さな頃よく見ましたよね〜誰もが通る道、でもそれが絵本になっているとは。
    キリンのトイレ・こうもりのトイレ・がいこつのトイレ・・・子ども達が一番面白がったのは、迷路のトイレでした。この発想がすごいです。最後のオチもなかなかなもの。完成度の高い絵本で、何度も繰り返しリクエストされた絵本でした!!

    掲載日:2013/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供が大喜び

    • みゅーけさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子7歳、女の子3歳

    絵本ナビで見て気になっていたので購入。
    子供たち予想以上の食いつきでした。

    トイレに行きたいのに変なトイレばっかりでてきてなかなか用を足せない…。
    場面は違うけど大人の私も同じような夢を見るときあるので分かる、分かる…。

    もっちゃうもっちゃうというフレーズもいいですね。
    読んであげるとその部分には子供達も参加です。

    掲載日:2013/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ウケ狙いのつもりが・・・

    男の子なのでトイレネタとかおもしろいかなぁと思ったのですが、イマイチ息子にはヒットしなかったです。
    いろんなトイレが出てきて、それには興味をもったようなのですが、肝心のネタ部分が響かず・・・
    最初の受付のおねえさんのおしっこが売ってるか確認するところも、最後の夢オチ(おねしょオチ)も息子にはよくわからなかったみたいで、私がいちいち説明したのでおもしろさが半減してしまったような感じです。
    もう少し想像力が豊かに成長してから読み直してあげたいなぁと思いました。

    掲載日:2012/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰でもわかるこのハラハラ

    我慢している男の子のポーズを見て、6歳の娘が「私もこういう格好する。」と一言。確かに足をクロスさせて耐えているのを見ることあります。
    誰でも経験があるハラハラ・ソワソワ。そしてスッキリ!!あーよかったと思いきや??
    一人に読み聞かせするよりも、数人に聞かせた方がより楽しめそうな絵本だと思います。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • はらはらしちゃう

    おしっこがしたいのに〜〜

    主人公の男の子と一緒の気持ちになって
    「もっちゃうもっちゃう〜」と
    はらはらしちゃう絵本です(笑)。

    最後に出ちゃったってオチが分からなかった子が
    いたので、おねしょしちゃったお布団の絵があったら
    もっと良かったなぁと思います。

    掲載日:2011/07/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / どろぼうがっこう / ますだくんのランドセル

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット