かさちゃんです。 かさちゃんです。
作・絵: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
雨の日のおでかけも楽しくなるよ!

そらいろのたね」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

そらいろのたね 作:中川 李枝子
絵:大村 百合子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1967年01月
ISBN:9784834000849
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,088
みんなの声 総数 245
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ラストにがっかりした長女

    私が小さいころに大好きだったので
    娘にも聞かせたいと思って、
    わくわくしながら読み聞かせしました。
    が、ラスト、きつねはのびてしまいました、と読んだら
    ちょっと顔をしかめて、
    「ふーん」と言ってそのまま。
    もう一回読んでコールもなく、がっかり。
    「おもしろくなかった?」と聞いたら、
    「あれでおしまいと思わなかった」と、長女。
    たしかに、因果応報的な終わり方で、
    ぐーーーっとふくらんでいた期待が
    ぱちんと閉じられてしまうはかなさはあるので
    その気持ちもわかるけれど…。
    長女は、自分の納得のいく終わり方を
    自分で描いて、絵本にはさんで読んでみたいと申し出てきたので
    今度の週末、工作がてらやってみようかな。
    今度は次女が大きくなったら読んでみて反応を
    見ようと思います。

    掲載日:2011/09/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 夢のあるおはなし

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    そらいろの種を埋めたらそらいろの家が咲いた!
    とても夢のあるおはなしで、読んでいるとわくわくしてきます。
    お日さまの光を浴びて、どんどん大きくなる家を、娘は目をきらきらさせて見ていました。
    最後に独り占めしようとしたきつねのせいで家が消えてしまうので、夢からぱっと覚めてしまったような残念な気持ちになりますが、それがこのおはなしをぴりっと引き締めている気がします。
    私が子どものころからあるロングセラー絵本ですが、ちっとも古さを感じさせません。
    これからも読み継がれていって欲しい一冊です。

    掲載日:2010/02/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大好きなあの子たちも参加。

    • よるさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳

    そらいろのたねを植えたら、どんどん大きなおうちに成長していくなんて夢があるなあ、と思いました。
    最後はひとりじめしたきつねくんへの罰なのかおうちが無くなっちゃって娘が「あ〜あ」と残念そうにつぶやいていました。
    ひとりじめはダメだよ、という教訓でしょうか。
    やっぱり楽しいことは皆で共有しないとね。
    作中のイラストにさりげなく、あのぐりとぐらが描かれているのも高ポイント。こういうのって嬉しいですね。

    掲載日:2017/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • お家が育つなんて!

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    種を植えて、芽が出てくるまでってすごくドキドキしますね。
    この本では、なんとそらいろのたねからおうちが出てきます。
    しかも、どんどん大きくなっていく。
    どんどん動物たちが集まって来る。そしてまた大きくなる。
    なんて夢のあるお話なんでしょう。
    子供も、この展開にわくわくするらしく、先を急ぎたがります。
    しかし、欲張りなきつねの登場で動物たちは追い出されます。
    そしてどうなるかと思うと、家は崩れてなくなってしまう・・・。
    とても素敵な絵本だけど、ちょっと後味の悪い終わり方かなと思いました。
    きつねは悪いけど、もう少しフォローがあるともっと良かったと思います。

    掲載日:2015/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3歳前後のお子様向き!?

    4歳幼稚園年少さんの娘と一緒に読みましたが,2〜3歳の子供でも十分楽しめる絵本だという印象を受けました。
    そらいろのたねのまぁ不思議なこと!
    だってお家が出てくるんですものね(笑)。
    そのお家に,ひよこさんが入ってねこさんが入ってぶたさんが入って。。。と繰り返し要素があるので小さいお子さんは楽しい内容でしょう。
    4歳もうすぐ年中さんになる我が家の娘にはちょっと物足りなかった感もあったので☆4です。

    掲載日:2015/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像力!

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子13歳

    ゆうじが、ひこうきと交換でもらったそらいろのタネをうめたら、
    そらいろのうちが咲いた!

    ちいさい家に、「おおきくなあれ」と水をかけると!?

    そらいろの家は、どんどん大きくなります。
    そらいろの家に、ひよこが入り、ねこが入り、ぶたが入り・・・
    ゆうじくんやそのともだちも入り、お城のようにりっぱな家が
    できあがります。

    好奇心がかきたてられます。
    想像力がふくらみます。
    どうなるんだろう。この家。
    と、そこへ、きつねがやってきて、ひとりじめ?

    最後は、このきつねのせいで、家が消えてなくなってしまいます。
    とても、残念ですが、どうしてこうなったのか、
    子どもは子どもなりに、考えてくれたらと思います。

    今年の年中クラスのこどもは、とても真剣におはなしを聞いてくれます。
    きっと、みんな、いろんな想像を働かせて、
    瞳をキラキラさせて楽しんでくれたと思います。

    掲載日:2013/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 育ててみたいな☆

    表紙を見て娘の第一声は「ぐりとぐらのお話?」
    でした。

    違うよと言うと、お話の初めは少し不満そうでしたが
    空色のたねから空色のお家が育っていくごとにお話に
    引き込まれていきました。
    そして、ぐりとぐらを見つけてとても喜んでいました。

    ハッピーエンドという感じではなかったのですが、
    夢がお家が膨らむ素敵なお話でした。

    掲載日:2013/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきなたね

    • だかりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子7歳、女の子4歳

    面白い発想ですね。
    そらいろのたねを植えたら、そらいろのおうちが出て来ました。

    「おうちがはえた!」
    という言葉が子どもは面白かったようで、笑っていました。
    ぐりとぐらも出てきます。見つけた子どもは喜んでいました。

    いじわるを言ったキツネは最後にはかわいそうなことになります。
    意地悪しないで仲良く遊ぼうね!

    掲載日:2012/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ずるはダメ

    4歳長女に読みました。有名な絵本ながら、表紙が男の子なので姉妹をもつ私には何となく魅かれなかった絵本。でも実際読んでみて、「もっと早くに読むべきだったー」と思いました。

    キツネが持つタネと自分の飛行機を交換してあげたゆうじくん。タネを植えて育てると、なんとお家が出てきます。何て夢のある話!どんどん大きくなっていくお家にいろんな動物たちが入っていきますが、最後にキツネが・・・。

    ずるはダメということを分かりやすく教えてくれる絵本です。この絵本は男女関係なく楽しめる絵本です。オススメします。

    掲載日:2012/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子は大笑いでしたが・・・

    種から生えてくるものに、息子は大笑い!
    何度読んでもそこで大笑いしていました。
    それからどうなるんだろう〜とドキドキしながら読み進めましたが、
    最後にビックリ!え、そうなの〜〜〜??と
    なんだか喪失感というか虚無感みたいなものに
    溢れるエンディングでした。

    読み終わって、息子と二人で無言・・・
    しばらく沈黙で過ごすことになった珍しい絵本です。
    4歳の息子ですが疑問がいっぱい残っていました。
    もう少し大きくなってから読んでも良かったかな?!

    ですが、きっとこういう絵本があってもいいですよね。
    全部が全部ハッピーエンドでいい気持ちで終わる絵本ばかりでなく
    ちょっと悲しくなったり淋しくなったり、
    なんだかモヤモヤしたり・・・する本も必要ですよね。
    この本はそういう1冊です。

    息子は意外と気に入ったようです。

    掲載日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「そらいろのたね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ぜったいたべないからね / パティシエのモンスター / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(245人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット