だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

そらいろのたね」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

そらいろのたね 作:中川 李枝子
絵:大村 百合子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1967年01月
ISBN:9784834000849
評価スコア 4.61
評価ランキング 2,968
みんなの声 総数 242
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 種から家が

    きつねと交換した空色の種から、家が出てきました。
    家はどんどん大きくなり、友達みんなが入れるくらいです。

    家の種とは、驚きです。
    しかも、成長し続けています。

    いじわるなキツネが、みんなを追い出したとたんに、家は太陽にぶつかり崩れてしまいました。
    「仲良くしなさい」という教訓がこめられているのでしょう。

    子供は、絵の中にぐりとぐらを見つけて大喜びでした。

    掲載日:2011/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぶつぶつ交換って楽しいな♪

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳、男の子1歳

    この本は、私が小さい頃に読んでいた思い出の本です。
    大きくなった家がとっても素敵で、オチのところでは、欲張るとばちが当たるんだなって思ったりして、この本の表紙を見るたびに思い出します。

    でも娘は、あまり興味がないのか?図書館から借りてきても自分から読もうとせず、私が読んであげることにしました。

    主人公ときつねがたねと飛行機を交換して、交換する楽しさを知ったのか?娘は本を読んでから、弟と何かとおもちゃを交換したり、絵本を交換して遊ぶようになりました。

    6歳になっても、かわいい絵で絵本を選んだり、シリーズのものばかりを選んで、他の絵本に興味を持たなかったり、小さい時に読んだ幼い内容の本ばかり選んだりする傾向があるので、まだまだ親の私が一緒に選んであげたほうがいいなあと思った一冊です。

    掲載日:2008/12/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「そらいろのたね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くだもの / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(242人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット