モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

おおきなたまご 改訂新版」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

おおきなたまご 改訂新版 作:寺村 輝夫
絵:和歌山 静子
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2003年12月
ISBN:9784251000644
評価スコア 3.81
評価ランキング 29,108
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たまごの木

    たまごの絵本シリーズの1冊。
    2歳9カ月の息子と一緒に読みました。
    たまごの木が育っていくお話が、とてもユニークで面白いです。
    だんだんと大きくなっていく木、ページをめくるたびに成長していく
    木を見るのが楽しいです。
    他のシリーズよりも少し内容が難しいかな?
    2歳ぐらいから楽しめるように思います。
    和歌山さんの絵はとても分かりやすく、また可愛くて読んでいる私も楽しくなります。

    掲載日:2012/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 卵が木に

    卵は、どうやって大きくするのでしょう。
    と、考えてみても「いや、大きくならないでしょ」としか思えませんでしたが、この絵本の中では、どうやら方法があるようです。

    しかも、思いもかけない方法だったので、とにかく驚きました。
    まるで、植物の種のように育てて、大きな卵が実ります。

    ユニークな発想は、子供の笑いによさそうですね。

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 卵の木

    大きな卵がなる木です。

    ユーモアがあって面白いです。

    なんでも欲しいものを植えて大きくするのは夢があっていいなあと思い

    ました。

    そんなように貪欲になるのもいいなあって思いました。

    おんどりさんのご好意で、家族6人といぬさん、ねこさんもお腹いっぱ

    いになって幸せそうな顔が印象に残ります。

    美味しい物ってとても幸せになります。

    とくに家族みんなで食べるのはとても幸せだと思いました。

    太い黒いふちどりもとくにあかちゃんには、力強く印象が残っていいな

    あと思いました。

    「こけこっこーーー」「こけこっこーーー」

    の繰り返しがお気に入りの孫でした。

    掲載日:2009/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまごから芽が出て

    たまごを地面に植えたら芽が出て大きな卵に…。
    「はやくめをだせ こけこっこー」
    「はやくみがなれ こけこっこー」
    なんかさるかに合戦を思わせるフレーズでした。
    現実ではありえないストーリーなので、
    事実を知ってから想像力豊かに読むといいかもしれません。
    娘は特に反応がなかったのでもう少し大きくなったらまた読んであげようかな。

    掲載日:2008/07/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おおきなたまご 改訂新版」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(3.81)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット