雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

ピッケとポッケのおとなりさん」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ピッケとポッケのおとなりさん 作・絵:とりごえ まり
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年12月
ISBN:9784333020393
評価スコア 4.18
評価ランキング 16,507
みんなの声 総数 16
「ピッケとポッケのおとなりさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • しっぽがかぎ

    とりごえまりさんの絵が私は大好きです。
    可愛いです。

    今回はネコのお話
    いつもすましているけれど嬉しいときは
    尻尾がぶんぶん。

    隣に引越ししてきた黒猫と
    仲良くなるまで時間がかかるけど・・・

    弟の計らいで仲良くなれました。
    弟がいい役出してます。

    掲載日:2014/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 二作目

    一作目に読んだ、ピッケとポッケの絵本が

    好評だったのでこちらも読みました。

    内容はよく似ていて、ピッケとポッケの

    キャラクターもそのまま。

    なのでお話の続きといった感じです。

    となりに引っ越してくるのは黒猫なんですが

    黄色い目の絵でいかにも黒猫!

    といった感じが子供にはいいみたいです。

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすましさん

    弟のポッケは、おねえさんのピッケの為にお隣に引っ越してきた黒猫の女の子のミュウにビッケの秘密を教えてあげます。
    そのお陰で、ピッケとミュウは仲良くなれました。
    さすが、弟だけあっておねえさんのことは熟知していると感心しました。
    楽しい時に素直に、顔中でニコニコ顔で表現出来るポッケのような孫で
    よかったと思いました。
    人は夫々性格も違うので相手のことを思いやる気持ちを持ちたいと思いました。
    おすましさんでも、しっぽで嬉しさを表現していてよかったです!
    きちんと勇気を出して「こんにちは、ミュウちゃん。うちで一緒に遊ばない?」って声を掛けているピッケがとてもよかったです。
    自分から、きちんと声を掛けれるようになりたいと思いました。
    表情も楽しめる絵もよかったです。

    掲載日:2009/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑顔は大事

    笑顔ってそれだけで、ウエルカムの印になるのだなぁってしみじみと思いました。
    「仲良くしたい」って思うならば、まず笑顔で!
    おすまししていたら、損するなぁって思いました。

    2歳の娘には、「ピッケがこれ、ポッケがこれ」と、登場人物の把握が楽しいみたいで、
    笑顔の大切さは伝わっていないみたいですが、心の片隅にでも残ればって思います。

    絵が可愛いからか、お気に入りで、よく「読んで」と持ってきます。

    掲載日:2009/07/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ピッケとポッケのおとなりさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / はらぺこあおむし / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.18)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット