なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ピヨピヨ スーパーマーケット」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ピヨピヨ スーパーマーケット 作・絵:工藤 ノリコ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年12月
ISBN:9784333020423
評価スコア 4.73
評価ランキング 872
みんなの声 総数 214
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

40件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • すっかりファンに♪

    評判が良かったので、2歳半の息子に図書館で借りました。
    この手の漫画のようなタイプの絵はあまり私の好みではなかったのですが、、
    結論からいえばとっても良い1冊でした!

    主人公のママ鳥とヒヨコたちが、気取らずとても人間くさいのです。
    ママは井戸端会議やタイムセールに夢中になったり、
    ヒヨコたちは大量のお菓子を買おうと試みたり、
    買わないとベソをかいて、パパ鳥にお風呂で文句を言ってみたり。
    そして、最後は、温かい気持ちになれます。

    絵も、漫画ぽいけれど、結構緻密に食材が書き込まれていたり、
    いろいろな動物たちがでてきたり、ヒヨコたちのかくれんぼもあるし、
    とても楽しめるものです。
    読み聞かせ途中の親と子どものおしゃべりの話題に、事欠きません。

    息子も自分と重ね合わせるらしく、喜んで読んでいます。
    評判とおり、とても良い1冊だと思います。

    掲載日:2013/10/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 読むごとにおもしろくなる

    購入したときは娘が1歳の頃でした。
    それまで読み聞かせてきた絵本と違い、セリフのような短い文章、
    それも「誰が」「言いました」という文ではなかったので
    私も読むのに戸惑い、娘にもまだ理解は早いかな?と心配でした。

    しかし、食べ物大好きな娘は、ずらりと並んだ野菜や果物に興奮!
    知ってる知ってる!とばかりに指さし楽しんでいました。
    少しずつ、私が「ここに〜があるね」と一緒に発見するような形で
    しょっちゅう読んでいくうちに、娘の中でもストーリーがつながってきたようで
    2歳になったいまも飽きることなく本棚から出してきます。

    私も、こんなおおらかで愛情溢れるおかあさんになりたいものだと…。
    個人的には、しっかり1人1本ずつあめを買ってもらっているところ
    (それでもお菓子を返されたことに落ち込んでいる)
    子どもたちのキャラがかわいらしくてたまりません!

    掲載日:2010/11/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • ひよこちゃんシリーズが大好きな娘
    このお話はおなじみひよこちゃんたちがにわとりお母さんとお買い物に行くのですが

    他のお話と違い、このお話はひよこちゃんたちのやんちゃがものすごいです。
    ひよこちゃんたちはお母さんたちが立ち話をしている間に、スーパーマーケットでかくれんぼをします
    見開きのシーンでひよこちゃんたちがどこにいったのか?
    なかなか難易度の高いかくれんぼなので、探すのがとっても楽しいです。
    娘は最初なかなか見つけられずにいたのですが、一つ見つけるとにっこり
    二度目に読んだときは場所を覚えていて、ここにいた!と嬉しそうにまたにっこり

    このあともひよこちゃんたちはほしいものをかごいっぱいとってきます。
    あれと、それと、これと・・・。
    食べたいおやつを好きなだけ買いたい気持ち、わかるよひよこちゃん
    こどもがやったら虫歯になるよ、とかそんなにおかしばっかり食べないの、とかいうのかなあ?

    お会計のところでにわとりお母さんのストップ!
    ひよこちゃんたちはそんなの買ってもつまんない、とふてくされます
    ふてくされるこの顔もひよこちゃんシリーズでよく出てくる顔ですが
    よく気持ちが描かれていて親の方が感情移入しちゃうくらい

    ふてくされるひよこちゃんたちにお母さんが用意したものがすてき!
    ひよこちゃんたちもすっかりごきげん、にっこり。
    いつもこのにわとりおかあさんがすごいと思います。
    ふてくされても構わず、ひよこちゃんたちのことをよーくわかっていて、食卓に着くころにはひよこちゃんたちがにっこりしちゃう
    お母さんのごはんってほんとにすてきだね、と言いたくなる絵本です。

    掲載日:2016/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい!

    ヒヨコたちが気ままに動き回っている様子がまさにこどもらしくてかわいいです!お母さんをこまらせている場面は「あるある〜」と思いながら読みました。ラストの展開もほのぼのした気持ちになれて、お気に入りの1冊です!

    掲載日:2016/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑えます

    • すっくるさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子3歳

    工藤ノリコさんの絵本、
    書店ですぐにわかる!そのコミカルなイラスト、
    娘も大好き。
    ペンギンシリーズにはまって
    最近はこのひよこシリーズ。

    とにかく、いたずらっこというか
    勝手気ままな子供たちが
    どこにいるか、さがしっこ。
    あ!あ!いたいた(笑
    楽しいです。

    親子で読むだけで
    気持ちも軽く、笑えるし、
    家族っていいねーって感じさせてくれる本です。

    かわいぃ〜って絵の本はたくさんあるけど、
    ちょっと憎らしく感じるような
    テイストの絵本、
    意外と意味深さも盛り込まれていてお勧めです。

    掲載日:2015/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ごっこ遊び

    絵が可愛く楽しいのですが、
    読み聞かせというよりは、
    買い物ごっこ遊びをしている感覚です。
    読み聞かせには不向きに感じました。
    読んでいるのを聞いているというよりは買い物遊びをして話を聞いてくれませんでした。
    ノラネコぐんだんシリーズにしたほうが良かったかな?と少し後悔しています。

    掲載日:2015/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近なストーリー!

    スーパーでのかくれんぼをしたり、勝手に買い物かごにお買いかごにたくさんのお菓子を入れたり…。よく見られる子ども達の姿がありのままに描かれていて面白いです。

    ひよこたちのなんともいえない表情がとってもかわいくて大好きです。

    掲載日:2015/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • あっちへチョロチョロ、こっちへすっ飛び…
    毎日の買い物だけでも大変なのに、子供はちーっともじっとしてない。
    うちも同じです(笑)ピヨピヨーズのお母さんとは良い友達になれそう…

    消えちゃったピヨピヨーズを広いお店の中から探すのも子供は大ハマリ!話が分からなくても色鮮やかなページは子供の興味をひきます。

    スーパーマーケットという現実に身近な場所のイラストは、「あら、ピーマン安いわね…」とか(笑)子供とは違った場所が目についてクスッと思わず大人でも笑ってしまって入り込んじゃいます。

    がっかり事件のピヨピヨーズがおとうさんに愚痴ってる姿も愛らしい。
    でもちゃっかりしっかり現金なところも、もっともーーーーっと愛らしい。

    いろんなピヨピヨーズの姿が最初っから最後まで満載の1冊。
    ぜひ沢山の人に目にしてもらいたいな、と思います。

    掲載日:2014/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • あるある!!

    • korさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    おかあさんは、ひよこちゃんたちを連れ、スーパーマーケットへ。
    2人の子供を連れて行くのも大変なのに、5人のひよこちゃんを連れて行くお母さんの大変さを思うと…。完全に、お母さん目線で読んでしまいました。

    行く前から、5人の頭の中にはお菓子しかないんですもんね。案の定、ふと目を離した隙に、子供たちは勝手にお菓子を次々にいれて、大変なことに。
    ここまでではないにしても、あるある!と思ったお母さんは多いのでは??

    普通の買い物に、つまんない!というひよこちゃんたち。でも、家に帰ってその材料でお母さんがご飯を作ると途端に笑顔。
    うちの娘も、母の買い物に感謝してくれる日がくるかしら?

    あったかい終わり方でほっこりしました。

    掲載日:2014/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちの子も同じ(笑)

    お母さんと子供たちでスーパーマーケットに買い物に行くという、ごく日常の出来事なのですが、そこが共感出来てとても面白い!
    ピヨピヨ子供たちが、自分たちで必要で買いたいと思った物をかごにいれてレジへ行ってしまうところが、とくに笑ましくかわいかったです。そして、お母さんが「あぶなかった」と思わず本音が出てしまうところ笑えます。
    お目当ての物を買ってもらえずがっかりな子供たちですが、最後はお母さんの美味しい手料理でご機嫌に。
    なんでもない1日がとても幸せだなぁと思える素敵な絵本です☆
    スーパーマーケットの絵は子供と一緒にワクワク楽しみながら読むことが出きると思います。

    掲載日:2014/05/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ピヨピヨ スーパーマーケット」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / よるくま / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


ハッピーなおやすみのえほん!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット