庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ピヨピヨ スーパーマーケット」 大人が読んだ みんなの声

ピヨピヨ スーパーマーケット 作・絵:工藤 ノリコ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年12月
ISBN:9784333020423
評価スコア 4.73
評価ランキング 872
みんなの声 総数 214
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  •  この作品もロングセラー間違いなしの傑作ですね。
     
     “ピヨピヨ”シリーズの中でも、私のお気に入りです。
     
     幼い子どもを連れてのスーパーマーケットは、ある意味大変。
     手を離したら何を仕出かすか解らない。
     品物は触りまくるし、勝手に篭に入れちゃうし、交渉が上手くいかないと座り込みも辞せずっていう開き直りも、そして泣いちゃう子もいますよねぇ〜。
     時にはお友だちを見つけて、迷子になっちゃう事も。

     さてさて、五つ子のひよこちゃんは、如何に?と読んでたちまち大笑い。
     一人でも大変なのに、5倍のパワー。
     このエネルギーには参りました。
     おかあさんがタイムセールで奮闘中に、それぞれお目当ての菓子を篭にいれるヒヨコちゃんたちのキビキビした様子が愉快です。

     レジ前でのおかあさんのストップが掛からなかったらと思うと、ホント冷や汗が出ちゃいますね。

     それにしても、品揃いの優れているスーパーですね。
     各売り場整然と並べられている商品をじっくり眺めるだけでも相当楽しい。
     この細かさが、小さいお子さんにはたまらなく魅力的なんだと思います。
     絵本を開いたままで、お店やさんごっごへと脱線してしまいそうですね。

     〈ペロペロキャンデー(¥30)〉だけしかお楽しみを買ってもらえなかったヒヨコちゃんたちでしたが、おかあさんの素敵な手作りのディナーでしたよ。
     もちろん翌朝の朝食も美味しそうで、お呼ばれしたくなりました。

    掲載日:2011/05/03

    参考になりました
    感謝
    4
  • スーパーに行くと俄然元気になる子どもたち。
    見るもの見るもの、気になるものやほしいものばかり。
    かくれんぼもできるし、遊び場にもってこいのスーパーマーケット。
    見渡せばあっちにもこっちにも親が操縦不能になった「ガキ」どもばかり。
    懐かしいなあ。
    でも、お母さんにとっては、このお父さんも困った存在のようです。
    だって、ほしいものばっかりなんだもん。

    掲載日:2013/06/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • ベイシア

    スーパーマーケットにお買い物です。5匹のひよこちゃん達は夫々に自分たちが欲しいものを買ってもらえるとばかりに思っています。一目散にお目当ての品物のところにまっしぐらです。やっぱり、可愛いなあって思うけれど、おかあさんとしたら大変です。娘二人はそんなところがなかったのでちょっと羨ましい私です。孫も、「ベイシアへ行こうか?」って言うけれど、歩けないこともあるけれど今のところは困っていません。孫は歩いたらきっと買ってもらうまで駄々をこねる方だと思っています。おかあさんと、ひよこちゃんたちのどちらの気持ちもわかるだけに微笑んでしまいました。やっぱり、おかあさん大好きでよかったです。

    掲載日:2011/06/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • ストーリーの中心である、ひよこちゃんたちもかわいいのですが、

    ストーリーとは全く関係のない動物が非常にキュートです!!

    私のお気に入りは「目ギラギラネコ」です。見つかりますか?

    うさぎ家族もかわいすぎて、思わずにやり・・・。

    端から端まで抜かりがなく、かわいさのあまりにやにやしてしてしまうこと、間違いなしです!

    掲載日:2009/10/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • マーケットの風景が面白いです

    5にんのぴよぴよきょうだいがお母さんと一緒にマーケットでお買い物。
    行く道すがら、みんなが思い描いているものが、楽しそう。
    マーケットに着くと、色々な買い物客がいますが、それぞれ子どもの様子を見て行くと面白いです。
    ぴよぴよきょうだいは、思い通りにならずに落胆して帰りましたが、さすがはおかあさん!こどもたちもすっかり笑顔になりました。
    工藤 ノリコ さんの作品は楽しいですね。

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本ナビで見つけ、図書館で借りてきました。
    とても人気がある絵本ですね。
    こちらでも評価が高く レビュー数も多いし、
    図書館でもかなり順番待ちでした。

    遠方に暮らす4歳の孫に見せてあげたい!と思えるほど、可愛い絵です!
    スーパーマーケットのお買いもの風景、陳列棚、
    店員さん、お客さんの様子、タイムセール、
    子連れママさんの大変さ、子供たちがお菓子にワクワクするところ、
    カートの中身やお家の様子など、
    細かいところまで描かれて、
    生活がにじみ出ています。

    私の3人の子供たちは成人し、離れて暮らしています。
    今はのんびり過ごす時間も増えましたが、
    子育て中は
    スーパーにお買い物といえば、
    母は汗だく、子供たちは涙。。
    にわとりさんのご家庭も一緒だわ(笑)と思いながら
    読むことができました。

    掲載日:2015/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもらしさ満点☆

    どのページもふふふと笑えちゃう
    愛らしい、かわいらしい、こどもらしさ満点の絵本です

    プリンを家族の分かごに入れようとしている可愛らしいところや
    (自分の分1個だけじゃなくて子供5人の分もってのが可愛い)
    買ってもらえなくてあめちゃんだけで悲しんでるお顔とか
    がっかりぴよぴよとか
    すごく子供の心情を感じ取れる味のあるイラストと
    普段なにげない生活の中で
    「そうそう、あるある!」と思わせてくれる出来事と
    うまく組み合わさってて、
    とっても好きな絵本になりました!

    ちなみに、ちょっぴり娘の表情にも似ていて
    わらっちゃいました☆

    掲載日:2014/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • このほのぼの感

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     ひょっとして、みんな着ぐるみ?
    な〜んて思えるほど、マーケットでの買い物風景がリアルで楽しく、実に興味深い。ペンギンの魚コーナー販売員、ウシの牛乳タイムセール、クマのレジおばさんなどなど…。
     子どもはひよこであれ、カモノハシであれ、マーケットではみんな同じギャングです。お菓子の買いっぷりも、ふてくされるところも、立ち直るところも、ほんとよく観察されていますね。それに、卵に対する配慮も。お見事!感謝です。

    掲載日:2014/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 試し読みで初めて読みました。

    絵がとっても生活感にあふれていて、細かく描写されていていいな〜と思いました。
    ページをめくるごとに、いっぱい子どもとの話のネタになりそうな絵がたくさん載っています。
    これはいいなぁ。

    物語もお母さんの愛情にあふれていて素敵です。
    シリーズモノになっているのでほかのものも合わせて揃えてもいいなと思いました。

    絵も細かいだけではなく、かわいいです。

    掲載日:2014/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 圧倒されました

    「可愛い〜!」

    「私もほしい!!」

    そして・・・
    「これを描くのに、どのくらいかかったんだろう?!」

    大人であれば、そんなことがうっかり頭をよぎるかもしれません。

    スーパーに並べられているもの、ひとつひとつが細かく描かれていて
    とにかく圧倒されました。

    大きくダイナミックなイラスト以外で「圧倒された」と思ったのは
    この絵本が初めてです。

    そんなスーパーの中で はしゃぐヒヨコちゃんたち。
    大人になると、買い物って面倒になりがちですが、

    そうそう!子どもの頃は
    「お買い物へ行きますよ〜」の母の言葉が、いつも楽しみだったなあと思い出しました。

    あっちへこっちへ、散らばるヒヨコちゃんたち。

    その表情や仕草が生き生きとしていて、
    絵本なのに、まるで今にも動き出しそう・・・。
    ピヨピヨと声が聞こえてきそうです。

    ニワトリ家族の平凡ないちにちのお話ですが、
    幸せいっぱい、優しい気持ちになれる絵本です。

    掲載日:2014/05/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ピヨピヨ スーパーマーケット」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / よるくま / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


風変りで美しい表現方法がたくさん!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット