ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

メイシーちゃんのゆうえんち」 大人が読んだ みんなの声

メイシーちゃんのゆうえんち 作・絵:ルーシー・カズンズ
訳:なぎ・ともこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2001年09月
ISBN:9784033214801
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,092
みんなの声 総数 20
「メイシーちゃんのゆうえんち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しさいっぱい!

    色彩鮮やかなイラストに可愛いメイシーちゃん。
    特に今回のこちらは「ゆうえんち」なので楽しさ倍増な気が!
    ストーリーもあったので幼稚園児でも楽しめそう!
    英語も書かれているメイシーちゃんの絵本は,長い期間読むことができとても重宝しますね!

    掲載日:2015/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • たのしいゆうえんち♪

    メイシーちゃんシリーズは,
    色がはっきりしていて,とってもきれいですよね!!
    この絵本も,ゆうえんちのかわいいのりものが
    でてきたり,
    メイシーちゃん以外のキャラクターの
    なんとなく無表情な感じも,なんだか
    たまらないんですよ♪

    日本語と英語が両方楽しめるのも
    おすすめです♪

    掲載日:2011/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼぉん ぼぉん!

    うちの子が小さい頃、とても大好きだった1冊です。

    メイシーちゃんとタルーラが一緒に遊園地へ行き、
    いろんな遊具で楽しみます。

    ぐるぐるぐるぐるぅ〜!

    ぼぉん ぼぉん!

    といった、繰り返しの擬態語が使われているので、
    小さいお子さんでも、絵を見ながらその遊具の楽しさを
    イメージしやすいと思います。

    読み聞かせの時には、擬態語の部分を強調して読むと、
    すごく喜んでいました。

    ストーリー的には、タルーラが行方不明に!?
    ということもあったりして、少しだけドキドキさせられます。

    絵や色合いもかわいいですし、親子でお気に入りのシリーズです。

    掲載日:2011/01/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「メイシーちゃんのゆうえんち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット