あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…

あかちゃんのためのえほん(23)あそぼうよ(にゃんとちゅう)」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

あかちゃんのためのえほん(23)あそぼうよ(にゃんとちゅう) 作・絵:いもと ようこ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\480+税
発行日:1995年
ISBN:9784062527231
評価スコア 3.83
評価ランキング 29,305
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ほのぼの

    このシリーズは私も娘も大好きです。「あそぼうよ」の今回のテーマではにゃんのちゅうが仲良く遊ぶようすが描かれています。お友達っていいな、と思わせてくれる作品。仲が悪そうな猫とねずみのコンビが仲良く遊んでいる姿がほのぼのとして微笑ましかったです。いもとさんの心温まる絵が素敵です。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • これから

    最近歩けるようになって行動範囲が広がった娘。公園でもほかの子と接する機会が多くなりました。この本はにゃんとちゅうが一緒に仲良く楽しく遊ぶ姿が描かれています。これを見て娘も沢山のお友達と一緒に仲良く遊んでもらえるようになれば良いな、と思いました。協調性をはぐくむには良い本だと思います。

    掲載日:2010/03/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あかちゃんのためのえほん(23)あそぼうよ(にゃんとちゅう)」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / からすのパンやさん / うずらちゃんのかくれんぼ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クララ
    クララ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    今からおよそ300年前、ヨーロッパを旅したサイのはなし。実話をもとに描かれた感動の一冊。


23人の絵本作家から未来の子どもへメッセージ

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.83)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット