大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ベーコンわすれちゃだめよ!」 大人が読んだ みんなの声

ベーコンわすれちゃだめよ! 作:パット・八ッチンス
訳:渡辺 茂男
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1977年09月
ISBN:9784033281902
評価スコア 4.57
評価ランキング 3,986
みんなの声 総数 55
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 外国の雰囲気が漂っています

    私自身が小さかった頃に大好きだった絵本です。
    英語だと韻を踏んでいるのに、日本語では全く関係のない物になってしまうので「なんでコレとコレを間違えちゃうんだろう?」と子供心に不思議に思ったりもしましたが、描かれている物全てに外国の雰囲気が溢れていて素敵です。
    どこか遠い国で、自分と同じくらいの歳の少年がお使いに奮闘してる様子を想像しては楽しんでいました。
    あまりにお気に入りで、大人になってから英語版も購入。本棚に仲良く二冊並んでいます。

    掲載日:2014/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 原作で読みたい

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子12歳、男の子9歳

    学校の図書室にあり、面白そうなので借りてきました。

    お母さんに買い物を頼まれた坊や、
    買い物をするものを、口で唱えてるうちに品物が変わっていきます。
    きっと英語では発音が似たものなのかもしれませんが
    日本語訳にすると、ちょっと苦しいなと思いました。

    楽しい本ですが、原作で読みたい感じです。
    でも、息子たちは楽しく読んでましたけれどね。
    最後のオチは、お決まりですが良かったです。

    掲載日:2013/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • だんごどっこいしょ こんな昔話にでてくる 男の子も 「だんご だんご だんご・・・」なんどもいってるのに・・・
    わすれちゃうの?

    「べーこん わすれちゃ だめよ!」
    ママからお使いたのまれて、 ちょっと 忘れんぼの 男の子は うみたて たまご 6こを・・・
    ふとい だいこん 6ぽん(おばさんたちの 太い足?)あれ? かわっちゃった    笑えま〜す 足だけで 顔がみえないのもおもしろいんです  
    見るもの みるもの 頼まれた買い物がかわってるんです
    ナンセンスなおもしろさです
    そして・・・ また お母さんに頼まれたかいもの 思い出すという展開 
    ふるどうぐやの おじさんが また 存在感あるんです
    でも・・・ 文句も言わずに 帰って行くところ ふところが深いな〜

    ラストの  「あっ ベーコン わすれた!」 しまったという表情
    そして 後ろ姿が子どもらしくていいですね〜

    今度はちゃんと ベーコン買ってきたかしら?

    余韻ののこるお話しの終わり方です

    絵もおもしろいのですが  素話で聞くのもおすすめです!

    掲載日:2013/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハラハラ

    お母さんからお買いものを頼まれた男の子。
    口ずさみながら出かけていきますが・・・ちょっとずつ変化していくのが面白いです。
    途中、「えっ」大丈夫・・・?とハラハラしますが、何とか買い物を済ませますが、最後は「やっぱり」・・・です。
    とっても面白かったんですが、英語の原文ならではの面白さがあるのではないかと、また子どもが大きくなったら原文で読んでみたいです!!

    掲載日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 忘れちゃだめよ!と言われると…

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    「うみたて卵が6個と、お茶にいただくケーキと、梨がひとやま、それから、ベーコン忘れちゃだめよ。」
    と、お使いを頼まれた男の子。
    「ベーコンを忘れちゃだめよ。」
    と最後に念を押され買い物に出かけるのですが、忘れないうちに言いながら歩いていると、うみたて卵が、大根6本になって…
    思いもよらないものへと変わってしまう。
    なんだか変だなと思いながら、大変な買い物をして家に向かうのですが…

    日本の落語、昔話でもこのような類のものがありますが、なんだかスケールの違いにちょっとビックリ!
    そして意外な結末、おまけにお笑いつき。でも、なんだか笑えない、あるあるとうなづけるお話でした。男の子の表情、無表情でいながらも、その気持ちが伝わってくる不思議な雰囲気がしてきました。

    掲載日:2009/07/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ベーコンわすれちゃだめよ!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ともだちや / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(55人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット