キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ぼくとママのたからもの」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくとママのたからもの 作:斉藤 栄美
絵:狩野 ふきこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1999年
ISBN:9784323032115
評価スコア 4.77
評価ランキング 533
みんなの声 総数 30
「ぼくとママのたからもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たからものがたくさん

    3歳11ヶ月の息子に読んでやりました。子供にとってのたからものって大人の目からみると案外つまんないものですよね。石とか紙ふぶきとかみかんの皮とか。でも、それぞれに大切な思い出が詰まっている。その思い出を思い出させてくれるのがたからもの。だからつまらないけど、捨てることなんてできやしない。子供の気持ちを大切にしてやりたいと思いながらも、「がらくた」がどんどんたまっていくのは困る・・・。

    一方、よくよく考えてみると、親にもたからものがたまっていく。ファーストシューズなど、ファースト○○。赤ちゃんが生まれて、最初に○○したものがすべてたからものになって大事にしたくなる。これが親心。うちもそういえば、クリスマスツリーになぜか靴下が飾ってある。お宮参りにはかせた靴下。その翌年、初めてはいた靴下。こういうのが親にとっては宝物。どんどんたまっていく。

    そういうことを再認識させる絵本です。子供によって、モノにたいする思い入れが強い子は、たからものが溜まってしまいやすいのでしょうが、うちの息子はあまりモノに固執しないので、モノは多くありません。なので、この絵本に感情移入することはありませんでした。私のほうが、たからもの、少し整理しようかなと思ったくらいでした。親のほうがじーんとくる話ですね。

    掲載日:2011/07/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 宝物

    狩野さんの絵が好きで、借りて読みました。
    斉藤さんのお話は以前『ふしぎなおるすばん』が我が家では大ヒット。

    とてもきれいな言葉で温かく、安心して読み聞かせられる内容です。
    ボリュームの面では少し物足りなさを感じました。

    うちの子はまだ物にあまり執着を見せない3歳児ですが、幼稚園で色々な経験をしたら、この男の子みたいに「思い出」を捨てられなくなるのかな。
    私はといえば、息子のファーストシューズをきっちり記念にとってありますので、大いに共感できました。

    子供の成長はとっても早い!
    今の息子をめいいっぱい楽しまなければ、とあらためて思います。

    「お母さんもあなたの靴とってあるのよ」と言うと、ちょっと照れくさいような、満足そうな顔をしていました。
    最近「お兄ちゃん」になってきた息子に理解でき始めたお話でした。
    4歳、5歳さんくらいにオススメの一冊です。

    掲載日:2017/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもちゃ箱がきたない理由・・・。

    絵がとてもきれいで、それに魅かれて手に取った絵本です。
    内容も、とっても素敵で、心あたたまるストーリーでした。
    男の子のおもちゃ箱の中には、ゴミみたいなものがたくさん!!
    細かく切り刻まれた紙とか、みかんの皮とか・・・。
    でもそれは、ゴミではなくて、ひとつひとつ思い出がたくさん
    つまったものだったんです。
    子どもの、かわいらしい思いが描かれていて、胸が熱くなりました。
    とても素敵な絵本ですので、読んでみてください♪

    掲載日:2015/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 全部大事

    ママから見たら何でもない物でも子供にとっては大事な物。

    そういった物ありますよね?

    子供に許可なく勝手に捨ててはいけないという事を教えてくれました。

    1つ1つ思い出があるから取ってあるんだ〜と気づかされました。

    うちの子もそうなのかな?^^

    この絵本を読んで子供心を大切にしなきゃなと思いました。

    素敵なお話でした。

    掲載日:2012/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思い出

    けんのように、心の玩具箱が沢山できるといいなあって思いました。そんな風に成長してほしいと願いました。まだまだ、ファースト靴ってない孫なので読んでいて泣けてきましたが、歩くように訓練まで出来るようになった孫の成長に感謝しております。素敵な親子関係に和み、癒されます。

    掲載日:2010/11/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくとママのたからもの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『藤城清治 影絵の絵本 グリム』<br>藤城清治さんインタビュー

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット