くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

いっぱいうたって!−たのしいうたの絵本−」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

いっぱいうたって!−たのしいうたの絵本− 絵:ましま せつこ
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2003年10月
ISBN:9784772101691
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,031
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 歌い継がれてゆく歌

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子17歳、女の子12歳

    娘や甥、姪が小さかった頃のこと、亡き父がよく童謡を歌って聞かせていました。
    孫がぐずると「お歌の本、持ってきてー」と言っては、「くつが鳴る」「赤い鳥小鳥」「虫のこえ」・・・次々歌っていました。
    いつもきまって子どもたちは、おじいちゃんの歌を子守唄に寝てしまいました。
    子どもたちはそのことを覚えていないのですが、この本に載っている曲はちゃんと知っています。
    たまにこの本を開いて子どもたちと歌う時、天国で父も聞いていて一緒に歌っているだろうと思います。

    掲載日:2014/09/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いっぱいうたって!−たのしいうたの絵本−」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

どうぞのいす / キャベツくん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



楽しく読んで楽しく知れる、新発想の忍者図鑑絵本

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット