ぱかぽこはしろ! ぱかぽこはしろ!
作・絵: ニコラ・スミー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
おうまさんごっこは好き? しっかりつかまってね! そうしないと・・・・・・??

かみなりのおやこ」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

かみなりのおやこ 作・絵:せな けいこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1994年
ISBN:9784494004386
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,790
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 落語みたい

    言葉のいい回しが落語のような雰囲気です。
    かみなりのおかみさんはおっぱい丸出しで、
    縫物なんかしていて、その顔もなんだか昭和チックで
    読んでいて私が吹き出しそうになりました。

    オチも大笑い。
    オチに関しては息子は「?」という様子で、
    大人にうけていました。
    息子は親子で太鼓をたたくやり取りのシーンが好きなようです。

    それにしても、背負った太鼓、とらのふんどし、
    かみなりさまってどんなイメージかと思い浮かべる時、
    まずこの絵本の古風なかみなりさまが出てきます。

    昭和の香りのする本ですね。

    掲載日:2011/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • かみなりの子供が可愛い

    雷の子供がとっても可愛いです。おもちゃの太鼓をもってもとても可愛くて思わずクスって笑えました。なんだか、雷さんの凄さがなくてとても家庭的でほんわかムードも気に入りました。「 ごろごろ ぴかぴか 」子供の雷「 ころころ ぺかぺか 」なんとも微笑ましいムードが面白く大好きです。貼り絵もいっそう優しい雷親子にしています。虎の上に落ちた坊やと虎の顔がとても上手く出来た貼り絵だと思いました。とてもはんわかムードを最後まで楽しめました。雲に乗った雷の子は、ちょっと少しだけ大人になったように思いました。

    掲載日:2009/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私の想像するのとぴったりでした

    主人公の男の子の履いている鬼のパンツがとても気に入りました。とにかく私の想像する“鬼のパンツ”にぴったり当てはまったからです。黒色と黄色の2色で構成されていたのも嬉しかったし、何よりも黒色の布の質感が毛羽立っていてとても”鬼のパンツ”らしい鬼のパンツだったのです!なので、読んでいても私のテンションは上がりっぱなしでした。主人公のお父さんもとても逞しくて私の理想のお父さん像でした。こんなに逞しいお父さんのもとで育ったら子供も逞しくなるだろうなと羨ましくなりました。雷を身近に感じられるようになりました。

    掲載日:2008/06/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かみなりのおやこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



安野光雅さんの長年の思いを絵筆に込めた、豪華な翻訳本!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット