ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!

赤ずきん」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

赤ずきん 作:グリム
絵:バーナディット・ワッツ
訳:生野 幸吉
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1976年
ISBN:9784001151275
評価スコア 4.75
評価ランキング 701
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 古典的な感じでいいです!!

    最近、「あかずきんちゃん」のお話が大好きな
    娘に、読んであげた絵本です。
    娘が初め持っていたのは、ポプラ社の絵本だった
    のですが、絵が現代的なので、古典的なものも
    読んであげたくて、この岩波書店の絵本を読んで
    みました。
    内容が少し違うことに、敏感に気づいた娘もすごい
    なと思いましたが、やはり、私的には、この古典的
    な感じが、好きです♪
    このお話は、いろんな要素を含んでいるので、これ
    からも読み続けていきたいなと思いました。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私もお花を摘みたいなあ

    美術館(安曇野ちひろ美術館だったかな)で原画を観て以来、「赤ずきん」を買うのだったら
    絶対絶対この絵本にする!と決めていました。お花の美しさに圧倒されて。
    絵本を手元に置いておくならば。絵本のよさを十分に感じることができるものがいいよなあと
    思います。
    こんな美しいお花が咲き乱れていたならば、赤ずきんでなくとも、摘むのに夢中になってしま
    うのではないかしら?私は間違いなく摘んで歩いておおかみにぱっくんされてしまいます。

    2歳の娘は、まだこのおおかみが怖いものだということがわからないようで(赤ずきんとおん
    なじですね)、こちらもまた間違いなくぱっくんされてしまうことでしょう。
    おおかみの怖さはともかく、美しい絵本に触れることによって美的センスみたいなものを身に
    つけていってもらえたらうれしいなあ。

    掲載日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「赤ずきん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


くまのパンやでパピプペポ♪おいしいパンをめぐって起こるお話

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット