貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ないたこだあれ」 大人が読んだ みんなの声

ないたこだあれ 作:あまん きみこ
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\500+税
発行日:1983年12月
ISBN:9784591018293
評価スコア 4
評価ランキング 20,081
みんなの声 総数 7
「ないたこだあれ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • シリーズ

    以前にもあまんきみこさんの赤ちゃん絵本シリーズを読んだ事があり親近感が湧いたのでこの絵本を選びました。主人公が泣いているのを皆が慰めようと努力する姿がとても愛らしかったです。友達みんなから好かれている主人公は幸せ者だと思いました。泣いている時にいないいないばあをするのはいい方法なのだと知らなかったです。主人公の御蔭で知恵が付きました。上野紀子さんの絵も素敵でした。

    掲載日:2009/01/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ないたこだあれ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



しかけをめくると、大へんしん! 『ドアをあけたら』しまだともみさんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット