こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 

きゅうきゅうしゃのぴぽくん」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

きゅうきゅうしゃのぴぽくん 作:砂田 弘
絵:高橋 透
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1974年09月
ISBN:9784032310405
評価スコア 3.93
評価ランキング 29,874
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 救急車が好きな子に

    • マイルズさん
    • 40代
    • ママ
    • 奈良県
    • 男の子7歳、男の子2歳

    緊急車両、パトカー、消防車、救急車、それぞれ好きな子がいますね。
    うちは救急車好きなので読んでみました。

    女の子は救急車の音が大きいからこわい。
    救急車に誰もお礼を言ってくれない。
    救急車に車の大人が文句を言う。
    救急車の隊員が、処置しないでのんきに話をしている。

    まあ、今ならそんな事ないんじゃないの?と思いますが、初版が1974年なので、その頃だとそうだったのかも。

    子供は興味津々で見ていました。
    絵本を開けた所に、救急車の絵がビッシリ貼ってあります。
    なんとなく見ていたら「うめだしゅんさく」さん「いわむらかずお」さんの名前が…。絵本仲間に描いていただいたのでしょうか。そっちが気になります。

    掲載日:2014/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ストーリーがちょっと…

    最近、スーパーアンビュランス、救急車がお気に入りの2歳7か月の息子に図書館で借りました。

    ページ数も多いし、結構文字もみっちり。
    これくらいだと、童話のジャンルに入るのかな?
    息子がちゃんと聞けるかなと思ったのですが、その点は大丈夫でした。
    くいつきも、まあまあ。

    救急車がどのように働くかを知るのには、悪くはありません。

    しかし、読んでいてちょっと気になったのは、、
    大人が救急車に対して「うるさい」だとか「眠れない」だとか文句を言う場面。
    それから、幼稚園では
    「おとこのこはみんなきゅうきゅうしゃがだいすきなのです」
    「おんなのこはうしろのほうからそっとのぞいています。きっとこわいのでしょう」というところ。
    私は全然怖くなかった部類だったし、
    別に好きではない男の子だって結構いるだろうし(実際息子の周りにも多いです)、ちょっとモヤるところです。

    子ども用のわかりやすいストーリーを組立てるために、
    救急車に対して、
    「大人」と「こども」、「おとこのこ」と「おんなのこ」の
    見えやすい二項対立に仕上げてしまったのが、とても残念でした。

    掲載日:2013/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迫力は感じません

    二歳の子供もしっかり聞いてくれました。
    けれど、救急車の迫力や緊迫した感じが
    あまり伝わってきません。
    夜中、かけつけた救急車に対して
    うるさいな、眠れやしない、、、なんて
    口々に言う大人たち。
    こんなことあまりないのではないでしょうか。
    病人に対して心配するようなセリフだと良かったのに。

    頑張ってるのに誰もほめてくれないって言うぴぽくんも
    どうでしょうか。
    褒められるためにしているのではなく
    使命感をもって行動してほしいものです。
    子供の交通事故の場面ももっと緊迫するべきです。
    運転手の人が呑気に会話してる場合ではありませんし
    消防車に対して、君たちは火事の時しか出番がないから
    というのもちょっと・・・。
    それぞれが大切な役割ですから。

    読みながら、すっきり、としませんでした。

    掲載日:2011/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい気持ちに

    図書室で息子が見つけて持ってきた絵本。
    また救急車なのか・・・とりあえず借りてみようと借りた本でしたが、
    季節ごとにすすむ話といつも頑張っている救急車に改めて
    感謝するような内容でした。
    救急車好きな男の子と救急車好きな息子っちが重なったので、
    男の子の名前を息子の名前に置き換えて読んだら嬉しそうでした。
    本当に消防車と違って救急車は働き者だなと感謝。
    同じように応援したくなりました。

    掲載日:2010/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと長いけど、元気になります

    2歳3ヶ月の息子に読んでやりました。この年頃にしてはおとなしくこの長いストーリーを聞いていたと思います。どのくらい理解していたかはわかりませんが、自分なりに救急車や消防車を探したり、その様子を一生懸命、指で追って、私に声をだしてくれてます。

    毎日忙しく働いている救急車のぴーぽくんはその働き具合に反し、あまり喜ばれている様子がないことに心を痛めています。そんなぴーぽくんに元気を与えてくれるのが、マサシくん。そんなマサシくんとの交流のお話です。

    救急車が好きな子には、たまらないストーリーですね。息子は、救急車の働いている様子や遭遇する場面に結構見入っているようで、ただぴかぴかして走っているだけではない一面を見たようです。そういう本当の仕事ぶりを紹介するという意味ではいいほんですね。

    少し、ストーリー性が高いので、まだゆっくりお話を集中して聞けない子には、絵だけをおっかけてやるのでも十分たのしめると思います。

    掲載日:2009/12/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きゅうきゅうしゃのぴぽくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ねずみくんのチョッキ / ピヨピヨ スーパーマーケット / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



くんぺい童話館 東英子さんインタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(3.93)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット