ひなまつりルンルンおんなのこの日! ひなまつりルンルンおんなのこの日! ひなまつりルンルンおんなのこの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ストーリーを楽しみながら、ひな祭りの知識も学べる!
ととくろさん 30代・ママ

ひなまつり定番で☆
たちもとみちこさん絵のこの行事シリーズ…

おさるのジョージ ダンプカーにのる」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

おさるのジョージ ダンプカーにのる 原作:M.レイ H.A.レイ
訳:渡辺 茂男
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2000年10月
ISBN:9784001109283
評価スコア 4.1
評価ランキング 18,004
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すばらしい公園になりました

    いつもどおりいたずらをしてしまうジョージですが、

    今回はダンプカーにのってしまいます。

    ちいさなサルが大きなダンプカーにのって

    大量の砂をドバーーーー!

    でも結果としてはステキな公園に変身しました。

    いつも結果オーライ、いいですね。

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 禍転じて…

    今回のジョージは、一段とすごいことをしちゃいます。
    これはヤバイでしょう…
    どうしようもできないよ…
    ジョージどうするの??
    と思っていたら、なんのその。
    禍転じて。。。でした。

    想像していなかったおめでたい展開に、
    息子も胸をなでおろしていました。
    良かったあ、良かったあ!
    でも絶対こんなマネだけはしてほしくないです。

    掲載日:2008/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今回は叱って欲しかったかな

    知りたがりやのこざる、「おさるのジョージ」シリーズです。
    今回のジョージは、なんと危険なイタズラをやってくれました。

    いくら好奇心旺盛でも、やってはいけませんね。
    なんと、ジョージはダンプカーの運転席に勝手に乗り込み、
    レバーを踏んづけてしまいます。ダンプカーの荷台が傾いて、
    なんと大量の土が池の中へ!

    けれど今回も結果オーライ、いたずらを許されてしまうジョージ。
    でも今回は、ちょっと許してはいけない気がするのですが・・・。
    ダンプカーに施錠せずに、窓も開けっ放しで工事を休憩していたおじさん達も
    悪いかなとは思うのですが、ジョージのイタズラにいつも目をつぶってしまう
    黄色い帽子のおじさんには今回は危険が伴っていただけに、
    ジョージのことを叱って、示しをつけて欲しかったなと思います。

    掲載日:2008/05/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おさるのジョージ ダンプカーにのる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



入学・入園・進級の準備に、知育しかけ絵本

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.1)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット