もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ロッタちゃんとじてんしゃ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ロッタちゃんとじてんしゃ 作:アストリッド・リンドグレーン
絵:ヴィークランド
訳:山室 静
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1976年4月
ISBN:9784033270401
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,080
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵に引き込まれる

    3歳10ヶ月の息子に幼稚園で借りました。
    彼もちょうど、自分の自転車をサンタさんにもらったところだったので。

    絵がステキ。
    細かくて、色鮮やかで引き込まれます。
    話の内容自体は悪くはないのですが、、
    ロッタちゃん、結構わがままです。
    そして、「あたい」と言ったり、結構意味がわからないと難しい言い回しがあったり、息子には読むのにいろいろ説明が必要でした。

    イタズラな息子は結構ロッタちゃんに共感したようで、
    結構長かったのですが、集中して聞いていました。

    掲載日:2015/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ロッタちゃんの魅力のとりこ♪

    かの有名な児童作家、アストリッド・リンドグレーン作品です。
    映画で知った方も多いのではないでしょうか。

    ちょっぴり生意気で、短気で、背伸びをしたがるロッタちゃんの5歳の誕生日のお話です。
    色彩が鮮やかでかわいい挿絵、お話はかなり長いですが、3歳の娘は途中で飽きることなく、最後まで聞いていました。ちょうど、今興味のある「誕生日」や「自転車」などのキーワードがあったのがいいのかも。

    1970年代に出版されているからか?和訳の問題なのか?
    ちょっと言い回しや単語のところどころに古くささや違和感を感じなくもないですが、いろんなスタイルの日本語の文章に触れさせることも大切だと思うので、私は大丈夫だと思います。
    それに、読み聞かせている大人も、十分に楽しめる内容なので、☆5つ!!

    掲載日:2010/05/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ロッタちゃんとじてんしゃ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おばけのバーバパパ / とんことり / 給食番長 / ペチューニアのうた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『からだ♡あいうえお』 吉澤穣治さんインタビュー

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット