もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ロッタちゃんとじてんしゃ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ロッタちゃんとじてんしゃ 作:アストリッド・リンドグレーン
絵:ヴィークランド
訳:山室 静
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1976年4月
ISBN:9784033270401
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,161
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しい!お洒落!

    図書館で6歳の娘と一緒に読みました。
    親子で時に笑いながらとても楽しく読みました。
    ロッタちゃん,活発で元気な女の子で愛らしいです。
    ちょっと生意気!?なところもありますが,そこがまた何とも面白いのです。
    我が家の娘は,ロッタちゃんが「あたい」と自分のことを言うのが可笑しかったようです。
    イラストも外国風で何ともお洒落!
    我が家にとってはこちらがはじめてのロッタちゃん本でしたが,シリーズで読んでみたくなりました。

    掲載日:2017/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • やんちゃなロッタちゃん

    補助輪なしの自転車にのれるようになった娘にちょうどいいかなと思って借りてきました。
    5歳の誕生日を迎えるロッタちゃんはお兄ちゃんお姉ちゃんみたいに
    颯爽と自転車を乗りこなしたいと思うけれど
    まだまだ三輪車でがまんしなさい・・・と言われてむくれ気味。
    自転車に乗りたくて乗りたくてしょうがないロッタちゃんが起こした大胆な行動に娘は「こわーーい」と言いながらも
    すごく入り込んで聞いていました。
    ロッタちゃんの「あたい」とか「かっぱらう」なんていう言い回しに
    驚きながらもロッタちゃんのキュートさが気に入ったみたいです。
    最後には自分の自転車を嬉しそうに乗り回すロッタちゃんに共感しまくっていました。
    誕生日絵本としてもオススメです。

    掲載日:2009/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ロッタちゃんとじてんしゃ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おばけのバーバパパ / とんことり / 給食番長 / ペチューニアのうた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『BigBook ふしぎのくにのアリス』 <br>藤本真央さんインタビュー

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット