もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ロッタちゃんとじてんしゃ」 大人が読んだ みんなの声

ロッタちゃんとじてんしゃ 作:アストリッド・リンドグレーン
絵:ヴィークランド
訳:山室 静
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1976年4月
ISBN:9784033270401
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,736
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもとは、ハラハラするもの

    懐かしくて手に取りました。

    子どもとは、そういうもの、というのが本当にわかりやすく素直に描かれています。
    読んでるこちらが、ロッタちゃんそんなことしちゃって大丈夫?! とハラハラドキドキ。
    少し昔の絵本は、今なら隠すような表現も露骨なので、その辺りも楽しめます。

    掲載日:2015/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ☆子どもだって一人前☆

    映画で出会ったロッタちゃんの大ファンで、絵本も手に取ってみました。
    お兄ちゃんやお姉ちゃんのマネをしたがるところ、大人が考えるよりも自分のことを立派な一人前だと思っているところ、悪知恵もきいてちょっと生意気なところが、本当に可愛いんです。
    自分の子どもの頃や、まわりの子ども達を見ていて、「わかる!わかる!」と思ってしまう、子どもが子どもらしいお話です。
    読み聞かせするとなると、たしかに長いですが、子どもたちにも読んであげたい絵本だと思います。

    掲載日:2009/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ロッタちゃんの誕生日

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    ロッタちゃんは、三人きょうだいの末っ子。
    おにいちゃんとおねえちゃんが、自転車に乗っている様子を見て、自分も乗りたいと思っていました。5歳のお誕生日のプレゼントに、自転車がほしいと思ったのですが、たくさんもらったプレゼントの中に自転車はありませんでした。

    そこでとったロッタちゃんのとった大胆な行動には、驚かされました。
    ちょっぴり、生意気な口の聞き方も 耳に障りますが、なんだか憎めないその様子に、ついつい笑顔になってしまいます。
    表紙の絵が、ロッタちゃんの全てを物語っています。

    掲載日:2009/08/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ロッタちゃんとじてんしゃ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

とんことり / とけいのほん 1 / 給食番長 / ペチューニアのうた / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


寝かしつけの魔法のテクニック

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット