たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

くさいくさいチーズぼうや&たくさんのおとぼけ話」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

くさいくさいチーズぼうや&たくさんのおとぼけ話 作:ジョン・シェスカ
絵:レイン・スミス
訳:青山 南
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:1995年02月
ISBN:9784593503209
評価スコア 3.45
評価ランキング 36,402
みんなの声 総数 10
「くさいくさいチーズぼうや&たくさんのおとぼけ話」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 昔話をパロディとしたもの

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    1993年のコールデコット賞オナー賞受賞作品。
    原題は、The Stinky Cheese Man and Other Fairly Stupid Tales。
    レイン・スミスは、「ヒヤシンスひめ」「ジャイアントピーチダールのお化け桃の冒険」などの絵も描いており、一寸暗めですが魅力的な作品を発表しています。

    内容は、昔話をパロディとしたもので、全部で11話が掲載されています。
    私自身、パロディとして良いものと悪いものがあって、昔から伝えられた作品を面白おかしく加筆してしまうというのは、その作品に対する冒涜であるとしか思えません。
    この作品も、世に出すこと自体が有り得ないと思われる話があります。
    昔話を知っていて、正しく理解出来るのであれば未だしも、知らないでこの作品を読んだとしたら、空恐ろしくなります。
    そもそもの内容がオススメできませんし、文章量も無駄に多くて、最後まで読むのが苦痛でしかありませんでした。

    こうした絵本が評価されるというのが、やはり理解出来ません。

    掲載日:2011/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 複雑な構成の物語

    同じ作者の「3ひきのこぶたのほんとうのはなし」を読み、
    おもしろかったのでこの本も読んでみたのですが、
    ちょっと行き過ぎの感のある絵本でした。

    パロディのオチがちょっと笑えないというのもありますし、
    (日本人には向かないのでしょうか?)
    子どもが絵本として読むには構成が高度すぎるような気もします。

    読んだ子どもも、今ひとつ、と言っていましたし、
    大人の感想としては、ちょっとアングラで
    凝った構成の舞台劇を見ているような感じでした。

    子どもよりも、ちょっと変わったものを読みたいという
    大人のための絵本だと思います。

    掲載日:2009/06/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くさいくさいチーズぼうや&たくさんのおとぼけ話」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / だるまさんが / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(10人)

絵本の評価(3.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット