ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

あのね、サンタの国ではね…」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

あのね、サンタの国ではね… 作:嘉納 純子
絵:黒井 健
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1990年11月
ISBN:9784032210309
評価スコア 4.57
評価ランキング 3,985
みんなの声 総数 114
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 気になるのは7月

    サンタの一年の様子が、月ごとに、優しくきれいな絵で描かれています。サンタたちは、クリスマス以外もおもちゃの準備などで大忙しなのです。

    7月はサンタたちがよい子を探しに出かけます。このページに入ったとたん、今まで聞いていなかった3歳の息子まで本を聞きに飛んできました。やっぱり、子供たちが気になるのはここですよね。よい子探しは7月なのか〜!7月はよい子にしてたかな?自分はプレゼントをもらえるのかな?と一生懸命考えているようでした。

    サンタさんについて、夢が広がる絵本だと思います。

    掲載日:2011/11/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • サンタのなぞ解明!

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    冬になると子供が言うこと聞かないとき
    「サンタさんが見てるよ!!」を良く使いますが
    この絵本を読むと
    7月が良い子調査の月になっているではありませんか!
    娘たちは読んでいる最中、
    「あーもうだめだ。いまさらいいこになっても(汗、汗)」
    と言い出してしまいました。

    でもサンタさんが一晩でみんなにプレゼントを
    配れるのはサンタが大勢いるからだと分かって、解決。

    おもちゃは買っているのか?お金は足りるのか?
    という疑問はおもちゃ畑で栽培してるから大丈夫、解決。

    クリスマスイブの夜、サンタさんがプレゼントを
    配る場面はとっても楽しそうに見ていました。
    サンタさんが若干太めで乗ってるそりの作りが
    頼りない感じなので
    下の子は「サンタさんが落ちそう、シートベルトもしてない。」
    と心配していました。
    娘たちはこの絵本をめいっぱい楽しんでいました。

    掲載日:2010/12/06

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あのね、サンタの国ではね…」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / まくらのせんにん そこのあなたの巻 / パンダ銭湯 / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • だれのあしあと
    だれのあしあとの試し読みができます!
    だれのあしあと
    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    雪のうえのあしあと、だれのかな? 冬のあてっこ遊び絵本


『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット