もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

あのね、サンタの国ではね…」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

あのね、サンタの国ではね… 作:嘉納 純子
絵:黒井 健
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1990年11月
ISBN:9784032210309
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,357
みんなの声 総数 116
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • “グラタン”サンタ?(笑)

    サンタクロースって、実は大勢いて、北の果ての美しい森の中で仲良く暮らしている・・・。

    サンタクロースが何人も?
    読む前は、娘の中のサンタクロース像とのズレで、夢を壊してしまうことにならないかなと、ちょっぴり不安でした。
    でも、まったくそんなことはありませんでした!
    “世界中のこどもたち”に“同じ夜”にプレゼントを配るのだから、むしろこの方が説得力があります。

    グランサンタと呼ばれる、一番大きくて立派なおひげを生やしたサンタを中心に、サンタクロースたちが、どのような一年を過ごしているかを描いています。
    1月、2月、3月・・・、仕事は12月だけじゃありません。
    色々な準備や余暇、サンタクロースも生身の存在なんだって、より身近に感じるのではないかと思いました。

    娘は、サンタクロースたちの一年を ひとつひとつ興味深く見ていました。
    「そっか〜、“グラタン”サンタがいるのか〜♪」って(笑)

    投稿日:2014/01/07

    参考になりました
    感謝
    2

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あのね、サンタの国ではね…」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



老舗のパン工場、バケバケベーカリーの工場見学にきませんか?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット