となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

にぐるま ひいて」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

にぐるま ひいて 作:ドナルド・ホール
絵:バーバラ・クーニー
訳:もきかずこ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1980年
ISBN:9784593501397
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,368
みんなの声 総数 46
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 名作中の名作!

    名作中の名作ですね!ずっとほしくて我が家の本棚に仲間入りしました!静かに淡々と事件なんてないけれど家族で寄り添って、いきるということに必死に過ごしていた日々が、いまの現代の私達からすると輝いて見えるのはなぜでしょうか。必要な道具を買って、そうしてちょっとの贅沢!はっかキャンデーを買って、そうして淡々とまた過ごす一年。。愛に包まれていますね。

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • バーバラ・クーニーの絵

    アメリカの古き良き時代の慎ましやかな暮らしを、淡々と語ったおはなしです。家族が一年を通して作り育てたものを、10月、お父さんが荷車に詰め込んで街の市場へ売りにいきます。そこで得たお金で家族のために必要な買い物をし、家族の待つ家に帰る。そしてまた新たな一年を始めるのです。シンプルに暮らしたいと願う現代の私たちにとって、お手本のような生活です。何度読んでも心豊かな気持ちになります。
    とにかくバーバラ・クーニーの絵が素敵です。ポーツマスの町、市場や店、お父さんが行き帰りにたどる村や丘、小川の風景、家族の住む農場や家の内部など、どのページも額に入れて飾っておきたいくらいに美しく、素晴らしいです。
    子どもたちもこの絵本を読むと、決まって絵に釘付けになっています。自然と共に生きることの素晴らしさを、この絵本から感じ取ってもらえたらなと思います。

    掲載日:2012/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然と暮らしていくこと

    絵の美しさ、風景や人物がきれいな色彩で表現されていることに感動して、子供にみせました。そしてお話も実にすばらしい。おそらく祖父母の時代までは世界のどこでもこのような生活をして人は暮らしてきたのだと思わせる日常生活が描かれています。最近よくいわれるエコ、スロー、シンプルといった生活の原点でもあり、娘もこの絵本を通して体感することができました。

    掲載日:2009/05/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「にぐるま ひいて」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ピクニック
    ピクニック
     出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    こぶたちゃんしかけえほんシリーズ最新刊!今度のしかけはいったい?!


やんちゃなデイビッドはママにおこられてばかり!でもね…

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット