おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

お祭りにいけなかったもみの木」 大人が読んだ みんなの声

お祭りにいけなかったもみの木 作:市川 里美
絵:角野 栄子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年10月
ISBN:9784034253304
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,589
みんなの声 総数 8
「お祭りにいけなかったもみの木」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 願いを持ち続ければきっと叶う

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子15歳

    市川里美さんの作品ですが、パリ在住とのことで、フランスで出版された作品のようです。
    ということで、フランス語からの訳、という訳なのですね。
    クリスマスが近づいた頃、もみの木たちはクリスマスにどんなドレスが着たいかのおしゃべりに夢中。
    そんなおしゃべりを、小さいもみの木は寂しく聞いているしかないのです。
    そして、とうとう、もみの木たちはクリスマス用に運ばれていくのですが、
    小さいもみの木と、年取ったもみの木は残されるのですが、
    奇跡が起こるのです。
    お互いに「願いを持ち続ければきっと叶う」と慰めあっている姿が健気で、
    相手への思いやりに満ちていて素敵でした。
    もみの木の一番美しい姿かもしれませんね。
    静かなクリスマスストーリーでした。

    掲載日:2011/12/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 真逆な季節ですが、読んじゃいました。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    市川里美さんの作品を読みあさっていて、残っていた1冊です。
    出来れば季節感のある12月に読みたかったのですが、市川さんが描かれた絵本のチェックリストで、いつまでもこの作品だけ残っているのも悲しいので、ついに読んでしまいました。

    文章は角野栄子さんが描かれています。
    クリスマスツリーとしての人に認められるかどうかが、もみの木のステータスといったような内容です。
    ラストで、年とったもみの木と小さいもみの木が、それぞれ自然のもので着飾れたシーンは、とても素敵でした。

    読み聞かせなどで使う場合は、高学年から中学生・高校生くらいがいいと思います。そしてやはり、季節的には12月頃読まれることをお勧めします。

    掲載日:2011/05/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • モミの木

    表紙の素敵なモミの木に魅せられたのでこの絵本を選びました。モミの木の立場でクリスマスを考えた事のなかった私にとってとても衝撃的な絵本でした。主人公の“白いドレス”という言葉の表現がロマンチックで素敵だと思いました。主人公達が楽しく過ごすクリスマスにうっとりしました。クリスマスが主人公の願いをかなえてくれたのだと思いました。やっぱりクリスマスっていいな!と思える絵本でした。クリスマスの時期に読みたい絵本です。

    掲載日:2008/12/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「お祭りにいけなかったもみの木」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / いないいないばあ / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


2016年に発売された絵本で好きな絵本は?

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット