ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

百年たってわらった木」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

百年たってわらった木 作:中野 美咲
絵:おぼ まこと
出版社:くもん出版
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年10月
ISBN:9784774307244
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,392
みんなの声 総数 32
「百年たってわらった木」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵本なんだけど、疑問がいっぱい…

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    無理にがんばることをやめ、かっこつけたりしないほんとうの姿を見せたら、友達ができて幸せ。というお話は分かりやすかったです。
    ただ、木が葉っぱを下にしたら影ができたとか、つるつるの木の幹や枝がガンバルのをやめたらシワシワになったとか、よく分からず、子どもは戸惑っていました。
    絵本だけど、それがどういうことかよく分からない現実的じゃないことが残念でした。

    掲載日:2017/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 少し難しいかな。

    • はやつぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    我が家はこの本を幼稚園年長と二年生に読みました。
    内容としては、いつもかっこよくいようと頑張りすぎる木が少しずつ本来の自分を出していくと、森の動物たちとたくさん友達になる。飾ってばかりの自分ではなくて、ありのままの自分でいよう。っという内容なのですが、我が家の子どもたちは?????って感じでした。

    この本は子どもよりの大人向きだとおもいます。
    だってこどもっていつだって自然体。
    いつだってありのままですものね。

    でもすこしずつ木が優しい顔になっていくのを感じとった様子でした。
    自分でちゃんと理解して読むには、もう少し大きいほうがいいのかな?っと思いました。

    掲載日:2009/12/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「百年たってわらった木」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • てのひら
    てのひら
    作:瀧村 有子 絵:藤田 ひおこ 出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    入園後に泣いている子ども達へ――ママの素敵なおまじない☆
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


あかちゃんが言いやすいことばで、おしゃべりスタート♪

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット