おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

百年たってわらった木」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

百年たってわらった木 作:中野 美咲
絵:おぼ まこと
出版社:くもん出版
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年10月
ISBN:9784774307244
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,479
みんなの声 総数 31
「百年たってわらった木」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 感動

    100年頑張った木。
    100年たって自然でいよう、と思った木。

    目頭が熱くなりました。
    頑張る必要はない。
    そのままの自分でいよう。

    本当にその通りです。

    子供の今を、そして自分もですがそのままで生きていこう、って思えました。
    だんなさんにも読ませたいです。

    掲載日:2010/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • メッセージ(強)の作品

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    百才の大きな木は立派に見えるように
    枝を高く伸ばし、幹をピカピカにして
    頑張って生きてきました。でも友達がいません。

    頑張るのをやめた頃、動物たちが集まりだします。

    「頑張りすぎなくていいんだ」
    「ありのままでいいんだ」と
    百年経って木は気づきました。

    お話は木や動物でしたが
    人間でも同じですね。

    もうすぐ小学生になる娘に「ありのまま」で
    気を許せる友達を作ってもらいたい。
    そしていつしか一生の友と呼べる人に
    出会ってもらいたいと思いました。

    掲載日:2010/10/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「百年たってわらった木」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / だるまさんが / からすのパンやさん / わたしのワンピース

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    野島健児さんの読み聞かせ動画も公開中 出発しま〜す


『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット