貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

しょうがパンぼうや」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

しょうがパンぼうや 作:ポール・ガルドン
訳:多田 裕美
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1976年
ISBN:9784593500215
評価スコア 4.1
評価ランキング 18,915
みんなの声 総数 9
「しょうがパンぼうや」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おだんごぱん

    少し前に読んだ『くさいくさいチーズぼうや』の元となっている
    お話、ということで読みました。
    しかし、娘は全く気づかず。あの話の元になっている絵本だよ、と
    教えても特に感慨もないようでした(笑)。
    それよりも、「『おだんごぱん』と一緒だねえ」と。
    『おだんごぱん』は、娘がほんとに小さな頃から我が家にあって、
    ずっと読んできている絵本なので、そちらの方がどうもくっきりと
    印象づけられてしまっているようなのです。
    それにしても、きつねさんはたいていの絵本で「ずるがしこく」
    描かれているものですねえ。こちらでもしかり。
    しょうがパンぼうやは、おだんごぱんとやっぱりおんなじ運命を
    たどるのですね。
    しょうがパンって、ところでおいしいのかしらん?
    ジンジャークッキーみたいなものなのかな?

    掲載日:2013/02/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しょうがパンぼうや」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


クリスマス準備をお手伝い☆光るページつきの絵本!

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.1)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット