なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ピコピコピコさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

クマくんのふしぎなエンピツ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

クマくんのふしぎなエンピツ 作・絵:アンソニー・ブラウン
訳:田村 隆一
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1993年
ISBN:9784566003033
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,910
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ページをめくる楽しみ

    • きのぴいさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    先日、アンソニー・ブラウンの「びくびくビリー」を読んで、大変娘が気に入っていたので、この本も手に取りました。娘は早速とびつき、連続で読まされること、5回。さすがに疲れてしまい、また今度読むということで勘弁してもらいました。

    小さいくまが、いろんな危機を、なんでも描いたものが本物になってしまうという鉛筆一本で乗り越えていくお話です。

    鉛筆で何を描いて危機を乗り越えるかという発想も、もちろんおもしろいのですが、絵がとてもおもしろいです。ふしぎなのは鉛筆だけではなくて、木も花も、生き物もすべてが不思議。毎回読むたびに、新しい発見があります。色遣いも鮮やかで、みていて楽しい気分になります。

    娘は、次に描かれる絵を予想するのが楽しいようです。また、いろんなものが隠れているのを探し出しては喜んでいます。

    掲載日:2010/02/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「クマくんのふしぎなエンピツ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くだもの / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ミキハウスの宮沢賢治シリーズ、新刊発売記念

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット