大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

じゃあじゃあびりびり」 0歳のお子さんに読んだ みんなの声

じゃあじゃあびりびり 作・絵:まつい のりこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:1983年
ISBN:9784031024402
評価スコア 4.74
評価ランキング 804
みんなの声 総数 550
  • この絵本のレビューを書く

0歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

216件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 低月齢のころから楽しんでいます

    息子のファーストブックとして評判の良かったこちらの本を選びましたが、買って大正解でした。
    3ヶ月位のころに初めて読んでみましたが、音に合わせて手足をバタバタさせて喜んでいました。
    9か月になった今でもお気に入りで、はっきりした色合いが興味をそそるのか、この本を開くと今でも釘付けになります。
    また、「じゃあじゃあ」や「びりびり」の擬音に合わせて絵本を左右に振ったり動かしたりすると、喜んで手をのばしてきます。

    ページが厚紙でできており、本の角も丸くカットしてあるので、何でも口に入れてしまう赤ちゃんでも安心です!
    我が子もページの角をかじったり、本をたたいたりと結構豪快に遊びますが、破れることもなく今でも比較的きれいなままですので、かなり丈夫にできていますよ。

    掲載日:2009/02/02

    参考になりました
    感謝
    4
  • これはお勧め!!!

    6ヶ月頃に購入しました。
    泣き声や、いろんな音があって興味をひきます。

    10ヶ月の今は、いろいろな物を引っ張り出してきたり噛むのですが、この絵本は厚紙なので手を切ったりする心配がないし、好きなように噛んだり触らせています。

    絵本の始めに子供の名前を書く所があるのですが、そこを読むだけでなぜかにこっと笑ったり、テンションが上がっています。

    1日に何度も読んでいます。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    2
  • 5ヶ月から

    • OSAさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子1歳

    息子のファーストブックです。
    もともと3人の甥っ子のお気に入りの本だったので、自分も子どもが産まれたら読んであげたい1冊でした。
    5ヶ月頃から読んであげていましたが、その頃からじーっと興味津々に見入っていました。
    色使いがはっきりしているわりに目に優しい配色で、手を出して触ろうとしたりもしていました。
    8ヶ月頃からは自分から本を持って、ハイハイをしながら私のところに来て読んでくれ、とせがみました。
    今息子はもうすぐ1歳になりますが、本を持ってトコトコと寄ってきて私に本を手渡し、しっかりと膝に座って自分でページをめくって楽しんでいます。
    甥っ子達もよく読み聞かせをしてくれます。
    単純な音の繰り返しは耳に心地よく、読みやすく、読み方で色々と工夫もできるし、何より「おしまい、またね」で終わるのも子ども心に納得がいくようです。
    長く楽しめる1冊、小さいのでお出かけのときに携帯しても便利だし、どのページから読んでも差し支えないので、子どもの好きに読めるのもお勧めです。

    掲載日:2008/12/10

    参考になりました
    感謝
    2
  • 評判通り!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子0歳

    8ヶ月の娘と読んでいます。
    「びーぶーぶーぶー」
    「ワンワンワンワン」
    といった擬音語メインの絵本です。
    娘はもちろん車も犬も分かりませんが、
    擬音語には心惹かれるようで、
    真剣に見入っていました。

    その後、5歳の兄の本を一緒に見ましたが、
    こちらには全く興味ない様子。
    そっぽ向かれました。
    やっぱり「じゃあじゃあびりびり」がいいんだ!
    と確信!

    サイズも小さいし、持ち運びにも便利そう!
    図書館で借りてきたのですが、
    購入も検討するほど気に入りました!

    掲載日:2012/02/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 半信半疑でしたが・・・

    「絵本ナビ」でも、その他の絵本に関する情報の中でも、
    常に評価が高かったため、本屋などで手にしたことは
    何度もありました。
    しかし、私自身は『これ、面白いのかなぁ?』と微妙で、
    半信半疑だったため、購入に至らずじまいだったのですが
    先日本屋で息子にちらっと見せたら、他の絵本と明らかに
    違って、とてもうれしそうに反応するためついに購入・・。

    0歳の息子が今一番はまっている絵本です。
    「いぬ わんわんわんわん」と「かみ びりびりびりびり」
    が特に大好きで大爆笑。
    「あかちゃん あーんあーんあーんあーん」というと困った
    ような顔をして、私を見たりしています。
    絵をなでたりもしていて、毎回読むたびに、『なぜこんなに
    好きなのかしら?』と不思議になるくらいです。

    やっぱり人気があるだけあるな・・と納得の1冊でした。

    掲載日:2011/07/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • おすすめします

    0歳のときは絵をみて楽しんでいたようでしたが、話し始めた1歳からは
    「びりびり」「かんかん」と真似するようになりました。
    持ち運びしやすいサイズで、病院の待ち時間には重宝しました。

    掲載日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 娘が4ヶ月になった頃、
    こちらのサイトのレビューを参考に購入しました。

    レビューの通り、色鮮やかな絵と、
    「じゃあじゃあ」「びりびり」など、
    単純な言葉の繰り返しが気に入ったようで、
    ぐずって泣いているときも、膝にのせてこの本を読むと
    ぴたりと泣くのをやめて、じーーと絵本を眺めていました。

    1歳を迎える今でも、娘の大のお気に入り絵本で、
    今は自分でページをめくって日々遊んでいます。
    歯が生えてからは、表紙をガジガジかじってしまうことも。。
    でも、分厚い紙でできたボードブックなので、
    破れないのがうれしいですね♪
    お子様のファーストブックにおすすめです!

    掲載日:2010/07/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • さすが!

    人気なだけあるなあ〜と読んであげて思いました。
    最初はそんなに食いつかなかった息子ですが、
    何度か読んでるうちにお気に入りになったらしく、
    一人でもよく見ています。

    言葉のリズムが楽しいのか、
    途中から「ぶーぶー」など真似するようになりました。
    特に好きなのは「らっぱ」です。
    何度読んでもキョトンとしてるのが「あかちゃん」。
    何を思ってるのかな〜と毎回おかしいです。

    それと、厚紙絵本なのがかなり良いポイントです。

    掲載日:2010/03/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • これは、厚紙絵本でぜひ購入

    • セルバさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳

     我が家の子供達が3人とも大好きです。
     厚紙絵本でよかったです。読んでいると必ず手を伸ばしてきたり、知らないうちにはじをがじがじしていたりするので、もうかなり古ぼけた感じがしますが、そこがまた、この絵本の使い方の一部みたいなものだと思います。

     大人から見るとただ擬音語が続くようですが、子供にはなぜかとっても響きますよね。うちでは、「あかちゃん あーん」のところは、必ずその読み聞かせている子供の名前に置き換えて読んでいたので、大きくなってから「お母さん、この部分はあかちゃんってかいてあるじゃん!」と怒られました。

     でもそんなこと覚えているんだ、と感動した母なのでした。

    掲載日:2010/01/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • はじめてにっこりしたFirst絵本

    8ヶ月になった次女がはじめてにっこりした絵本です。
    タイトル通り、「みず じゃあじゃあ」など
    言葉と音の繰り返しの絵本なのですが、
    音の部分に抑揚つけて読むと、ケタケタ喜びます。
    今は長女が覚えてしまって、読みきかせのように次女に見せてあげています。

    赤ちゃんが途中でページをめくったりすると、「絵本はまだ早いかな、、」と遠ざかることもあると思いますが、この本は、1ページ完結なので、どこから始まってもよく、どこで終わってもいいので、もっと気楽に絵本に親しめるのではないか、と思います。

    小型で丈夫な紙だし、はっきりした色や絵など、ほんと赤ちゃんのために絵本です。

    子供が絵本ににっこりした!これが、親と赤ちゃんの絵本の出会いの瞬間、この本は赤ちゃんのFirst絵本としてお勧めします!

    掲載日:2009/11/04

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「じゃあじゃあびりびり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / きんぎょがにげた / おおきなかぶ / くだもの / 11ぴきのねことあほうどり / はらぺこあおむし / くっついた / おつきさまこんばんは / あなあきしかけえほん かわいいてんとうむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット