ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版)の試し読みができます!
文: マージョリー・W・シャーマット 絵: マーク・シーモント 訳: 光吉 夏弥  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
レビューコンテスト開催中、たくさんのレビューお待ちしてます!

にちようびのにわへようこそ」 大人が読んだ みんなの声

にちようびのにわへようこそ 作:武鹿 悦子
絵:西巻 茅子
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1994年
ISBN:9784338081139
評価スコア 4.22
評価ランキング 15,942
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • できたらいいな。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    とこちゃんは、なわとびが得意ではありません。
    お友だちはなわとびをしているのに、仲間に入りません。
    そこへ、げつようびという名前のうさぎがやってきて言いました。
    『とべなくたっていいんだよ。だって、とこちゃん、お絵かきじょうず…』
    ところが、かようびという名前のうさぎがやってきて、
    『とべなきゃだめだ かっかっかっ』
    と歌うのです。

    すいようび、もくようび…次々にやってきて、みんな違うことを言います。
    人それぞれ、得意なことあり、不得意なことだってあるんだから、できることがあれば、それでいいんだよと。
    そんなこと言われると、ホッとします。心が楽になれます。でも、そこで思うもうひとつの気持ち、『やっぱりできたらいいな。』そんな気持ちになることこそが大事だと思います。
    できないことができるためには、ちょっとしたきっかけとこつかな。
    言葉かけのアドバイスをもらったようで、ありがたい気持ちになりました。

    掲載日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「にちようびのにわへようこそ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界じゅうで翻訳され、読み継がれているロングセラー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット