だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

くだもの」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

くだもの 作:平山 和子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1981年10月
ISBN:9784834008531
評価スコア 4.75
評価ランキング 627
みんなの声 総数 484
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • この本は、市の4ヶ月検診の時にいただきました。
    当時は読み聞かせには程遠く、1歳過ぎても興味をしめさず、2歳の今になってようやく楽しめるようになりました。

    色も形も大きさも、本物そっくりに描かれているくだものが出てきます。
    つぎのページでは、皮をむき、切った常態で「さあ どうぞ。」
    すいか、もも、ぶどう、なし・・・etc.どれも馴染みのあるくだものですよね。

    この本は字が少ないので、読み聞かせというより、やりとりしながら楽しむ本かと思います。
    わが子は、「このくだもの何だろうね?」と一緒に考えながら読んだり、
    「さあどうぞ」と本を差し出すと、「いただきます」と食べるまねをしたりしています。

    掲載日:2010/05/31

    参考になりました
    感謝
    2
  • おいし〜い!

    図書館司書の方におすすめされて、購入しました。
    司書の方は、「幼稚園児に読み聞かせをしても、みんな本の近くに来て、果物を食べに来るのよ」とおっしゃっていました★
    2歳の娘も例外ではなく、「おいし〜い!!」と本の果物をいつもモグモグしています。最近では、0歳の妹の口にも入れてあげるようになり、姉妹のコミュニケーションにも一躍かってくれている本です。

    掲載日:2014/01/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • おいしそうでした

    くだものが本物みたいでおいしそうだと思いました。

    みかんは皮がつぶつぶしていてほんものみたいと思いました。

    たべたくなりました。

    とてもおいしそうだとおもいました。

    ぼくはいちごがすきなので、いちごが早くたべられるといいなあと思いました。

    掲載日:2009/10/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 読み聞かせ定番の本

    • しろっくまんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子3歳、男の子0歳

    子育て支援センターや、子育てサークルなど、沢山の親子が集まる場では定番の様にこの絵本が読まれます。

    集まる子供の年齢は0歳から未就園児、結構幅が広いけど大きくなればなるほど釘付けになっていました。
    みずみずしく描かれた果物と、それを食べる時に切られた状態の絵が見開きで描かれていて、普段自分が食べている果物が実はこんな形だったんだよという事が分かるので驚く子も多いです。

    表紙を見ただけではあまり期待はしていなかったんですけど、1枚めくるたびに「おもしろいな」と思うようになりました。
    スイカは外が緑色で、中は赤色なんて不思議だねとか話しかけたり、家に帰って実際に目の前で果物を切ってあげたり、すぐに体験ができるおもしろい絵本だと思います。

    全体の絵を隠して先に切った絵を見せ、「この果物はなんだ?」と質問する読み方を最後にしてくれたりとクイズにも使っていました。
    写真じゃないのがいいと思います。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • くだもの大好き

    くだものが大好きな息子が好きだった絵本です。
    平山さんの絵本はとてもリアルでみずみずしいので本物よりも美味しそうに見えます。

    色々な果物が丸々登場して、食べやすいようにカットされたり剥かれたりして「どうぞ」とだされます。

    息子とは指で頂きますと食べる遊びをしました。もぐもぐもぐ、美味しいね〜って。本物を食べたくなってしまいます。

    カットの仕方も家庭毎に違うので、ちょっと家と違うねとか話します。最後にバナナを女の子が自分でむくのですが、本人も自分でやりたいと駄々をこねるのでやらせたら・・・・中々難しいようで。
    自立にも一役かっているところもいいです。
    カットされたものばかりじゃなく、そのままを本物と一緒に見て読んでみたらいいのかなと思います。

    掲載日:2016/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がとても綺麗

    この作者の絵本はやさい版も持っていますが、絵がリアルでとても現実味があって良いです。小さい子供が読んでも、現実の果物と結びつきやすいかなと思います。息子が果物が苦手なので、少しでも興味をもってもらうために購入しました。たくさん読んでお気に入りの1冊にしたいと思います。

    掲載日:2015/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思わず手がでます

    本物そっくりのみずみずしいくだものを「さぁどうぞ」と食べやすい形で手渡してくれる絵本です。
    息子は差し出されたくだものに手を伸ばし美味しそうな表情で食べる真似をしていました。そして「おいしい?」と尋ねると私にも食べさせてくれました。
    自分の好きなものを誰かと共有できるようになったのだなぁと実感させてくれた絵本です。

    掲載日:2015/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しいイラスト

    たぶん0歳くらいから楽しめる絵本だと思うのですが
    2歳のとき古本でたまたま購入
    何度か読みましたが、あまりハマりませんでした
    すこし遅かったか。。
    ぶどうが大好きなのでぶどうのページは喜んで食べるマネを
    していました
    3歳になった今はほとんど持ってきません
    タイミングってありますね、絵本って。

    掲載日:2015/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • イラストが綺麗!

    たくさんの果物が描かれているので,小さな子供が果物を覚えるのにも最適な絵本だと思います。
    この絵本,本当にイラストが綺麗で本物のよう。
    大人も見入ってしまう美しさです!
    漫画的ではないこういうイラストを子供にも見てほしいので嬉しいですね。
    親子で安心して読める絵本です。

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアルな果物

    とってもリアルで美しい果物。

    0歳と2歳の娘達に読んでいると
    長女が次女に はいどうぞ と食べさせるマネをします。
    長女は実際に果物を食べるときに一緒だねって言って本のページを
    自分で開いたり、バナナの皮を剥いて嬉しそうにしています。
    次女にはこれから言葉を覚えるのに役立ちそう。

    長く楽しめる1冊だと思います。

    掲載日:2014/10/31

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くだもの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / からすのパンやさん / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(484人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット