もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ケロケロがえるがなくときは」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ケロケロがえるがなくときは 作・絵:浅沼 とおる
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2000年05月
ISBN:9784790250593
評価スコア 4.3
評価ランキング 13,843
みんなの声 総数 9
「ケロケロがえるがなくときは」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やりあい

    カエルが泣いたら雨が降ってしまうって言うお話だったのですが、犬はその雨を降らせまいといろいろ努力するのですが・・・・・その姿がとってもおかしかったそうです!!子供はカエルが泣いたら本当に雨が降ってくるって思っているみたいで、カエルが泣いたら本当に現実にも雨が降ってくるって思っているみたいです。

    掲載日:2012/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • カエルとの知恵比べ

    4歳5ヶ月の息子に読んでやりました。カエルと犬の知恵比べです。カエルが鳴くと雨が降るので、雨が降らないように犬がいろんな工夫を!そのやりとりがなんとも滑稽でかわいい!息子とくすくす笑いながら呼んでいました。お互い競争意識が激しくなく、やっぱだめだった・・・というノリでかわいいのがいいですね。カエルガがかわいく描かれているので、カエルが苦手でも大丈夫。かわいいカエルと犬のやり取りを楽しんでくださいね。

    掲載日:2012/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢のある素敵な発想

     かえるくんたちを見落としそうになるほど存在感のあるおおかみくんが、表紙絵に登場。さてさて何が始まるのかと思ったら…。

     かえるくんたちの鳴き声が、空にのぼっていく〜?
     声が?昇る?
     雨をふらせないように、おおかみくんが、かえるくんたちのうたをあつめる〜?
     歌を?集める?

     なんて夢のある素敵な発想だろうと思いました。
     この発想が、絵になっているから楽しいんですよね。
     
     お隣のの4歳の女の子に読んでみたら、「のぼっていく〜じゃんじゃん、のぼっていくね。」って喜んでいました。

     最後のページのおおかみ君のおすまし顔が愉快です。

    掲載日:2009/06/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ケロケロがえるがなくときは」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / いないいないばあ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



どんぐりころころ どんぶりこ〜 まるごと、うたえる絵本!

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット