庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

バーバパパのしまづくり」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

バーバパパのしまづくり 作:アネット・チゾン タラス・テイラー
絵:アネット・チゾン タラス・テイラー
訳:山下 明生
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1992年09月
ISBN:9784061287679
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,218
みんなの声 総数 51
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 娘のバーバパパデビュー

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘と読みました。

    3歳の娘ともバーバーパパを楽しめる日がついに来た!
    一緒に図書館へ行き、図書館から借りてきました。

    娘ばこの一冊がたぶんバーバパパデビュー。
    ストーリーはおおまかにしか理解できてないようでしたが、
    とにかくカラフルな挿絵に、カラフルなみなさんに、
    そしてなにより自由自在に形を変えるバーバ一家に
    ニコニコの娘。

    なんでここゾウさんみたいになってるの〜?!
    あ〜バーバモジャだけ、絵を描いてるねぇ!
    このひと入れ物の形になってるねぇ!

    絵だけを見ても可愛いらしくとっても楽しめるバーバパパ。
    これからどんどんシリーズを一緒に楽しんでいこうと思います。

    最後のページ、バーバパパがベッドになって、
    子供たちがみんな仲よく寝ているシーンは、
    幸せ家族の情景がとっても伝わってきて、
    おやすみ前の一冊として、とてもよかったと思います。

    掲載日:2014/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大胆だなあ

    バーバパパ達、ふくろうのために
    ひっこしさせてあげようなんて大胆〜と
    思いました。ふくろうさん、ひっこししたいと
    思うなら飛べるんだし、自分でひっこしできる
    のではないの?

    と思ったらひっこしがきにいらないどうぶつも。
    ほうらいわんこっちゃない(笑)。
    なにか公共事業みたいな行動を起こすのって
    いちがいにいいとは言えない部分もあって大変
    ですよね。いろんな人や動物の、それぞれの立場
    からみた言い分があるから。
    地元のダム賛成派、反対派の対立などを連想して
    しまいこころ穏やかに読めませんでした(笑)。

    バーバ達はでも、すべてのどうぶつのために
    まるくおさめることができてよかったよかった♪

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新しいしま

    今回はバーバパパ達がしまずくり?!
    皆が住みやすいようにあれこれ考えながら新しい島を作っていく様子は頼もしくて温かみを感じました。
    それにしても本当にバーバパパ達家族は仲良しですね、皆仲良くおやすみなさい・・・♪

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱりいいですね

    • さわこさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子3歳

    私が小さい時に、図書館でよく見ていたバーバ家族のお話。まさか自分の娘にも読んであげるようになるなんて…
    自分も小さい時のことを思い出しながら、ワクワクして読みました。

    この「しまづくり」のお話は、バーバ家族の形を変えられるよさがとってもよく分かるお話だと思います。橋、ショベルカー、水槽、水路…そして、最後には子供たちのベットにまで。1つのページにいろいろな形に変わった家族達が描かれています。だから、娘もこの本がすきなのかもしれません。誰が何に形を変えているかを見つけるのもおもしろいかもしれません。

    それからモジャが絵を描いていることが、娘は気になってしょうがないようです。他のお話でもモジャは絵ばかり描いているのが分かっているので。バーバパパはモジャだけ働かなかったと言っていますが、うちの娘は、そんなモジャも大好きです。

    掲載日:2008/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘が異様に気に入り、何度も読まされました。読んでいる親としては、訳しているせいか、文章があまり子供向きではなく、読んでいて疲れてしまい、何度本を隠してしまいたいと思ったことか。それでも、娘が喜ぶ本なので読みはしました。バーバパパたちが、いろんな形に変わるから楽しいのでしょうね。「ばーばりぶは?あっ、いた」と指さして、喜んでいます。

    掲載日:2008/09/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「バーバパパのしまづくり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / どうぞのいす / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット