大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

バーバパパのしまづくり」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

バーバパパのしまづくり 作:アネット・チゾン タラス・テイラー
絵:アネット・チゾン タラス・テイラー
訳:山下 明生
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1992年09月
ISBN:9784061287679
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,218
みんなの声 総数 51
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 家族で協力!!

    バーバパパの絵本は、素晴らしい内容の絵本がたくさんあります。
    すべての絵本に共通するのが、やっぱり家族みんなで協力して
    いろんなことを解決していくこということ。
    その姿にいつも拍手を送りたくなります。
    今回も、ちいさな島での出来事が描かれていて。
    バーバパパ家族の、優しさと、知恵にあふれた内容になっています。
    こんな大家族に出会いたい!!と思わせてくれる絵本です。

    掲載日:2015/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • とても考えさせられます

    楽しいだけでは無くて、物凄く自然環境問題について考えさせられる絵本だと思いました。バーバパパの絵本はいつも何かのメッセージを伝えてくれます。そしてこれらの本を読む読者にいつも大切な事を改めて考え直させてくれたり、何も知らない子供たちに優しく教えてくれます。私の子供は未だ4歳ですが、困っている動物たちを助けてあげたい、又バーバパパの家族が必死になって助けようとしている姿をみて、何か深い物を子供なりに感じてくれたようです。子供は子供なりにこの絵本によって何か大切な物を得てくれたようです。とても素晴らしい絵本だと思います。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • さりげなく響く 受賞レビュー

    バーバパパの絵本。最初は単なるキャラクター絵本だとばかり思っていました(なのでなかなか読む気持ちになれなかった)。でも今はその印象が180度かわりました。
    バーバパパは人生で大切なことをさりげなく教えてくれています。そしてそれがお仕着せがましくないので、さりげなく心に響くのです。

    この絵本でも、人のために何かしようという気持ち、協力しあう友情が描かれています。それも自然にさりげなく。そこがいいですね。

    そして子どもたちが大好きな動物たちがたくさん出てきたり、バーバパパたちが変身したり。そんな演出も大好きです。バーバパパシリーズ、これからも読んでいきたいです。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしいバーバ一家

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    今にも倒れそうな木をひっこしさせて、ふくろうを助けてあげようとするバーバ一家。とてもやさしいですね。
    ひっこしはその木とふくろうにとってはよいことでも、ほかのものの中には気に入らないものもいる…たしかに難しいものです。
    それらすべての問題を解決してしまうのに感心しました。
    バーバ一家はやさしいだけでなく、すごいはたらきものだなーと改めて思いました。
    娘はこのシリーズが好きで今回のお話も気に入り、何度も持ってきています。毎回いろいろな感想を言ってくるのを聞きながら楽しんでるなーと感じています。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • あれこれ工夫して…

    4歳の息子と読みました。

    これは、生き物を大切にするバーバパパ一家の優しい話。

    皆が変身して生き物たちが死なないように、
    極力の注意を払います。
    だけれど、あっちを立てればこっちが立たず…
    というわけで、バーバ一家があれこれ試行錯誤して問題を解決していく過程が
    すばらしい。
    子どもたちがペリカンに変身し、嘴で魚を水槽に移すところが、
    ちょっと息子には衝撃的だったみたいw
    バーバ女子3人が、パイプに変身して
    川の水が池に流れ込まないようにして、池の水を空にするシーンは圧巻。

    ふくろうちゃんもかわうそたちも、いい住処になってよかったね。

    息子は、きいちごのジャムをつくるシーンが気に入ったようです。
    今度、我が家の木の実でちょうどジャムをつくる予定となっているから。

    楽しい1冊でした。

    掲載日:2015/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • お気に入りの1冊です

    とても考えさせられてしまう1冊です。バーバパパの絵本はどの本も何かのメッセージを伝えてくれているように感じます。私はこの絵本は環境に対する人々の配慮の無さ、そこに生きる野生動物たちへの配慮の無さをしっかりと警告してくれているかのように思います。うちの孫はまだ小さいので絵を見て、そしてバーバパパの家族が変身をしている姿を見ていつも喜んでいますが、それでも動物たちを助けてあげたい、と言う気持ちは絵本から伝わってくれているようでした。これから大きくなるにつれて、もっと内容が理解出来るようになれば、その時は、きっともっと心に何かメッセージを伝えてくれると思っています。とても素晴らしい絵本だと思います。

    掲載日:2015/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • たいせつなこと

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、男の子0歳

    バーバパパは大人にも子供にもさりげなくたいせつなことを
    教えてくれます
    今回の絵本は木いちごをつみに行った島で
    今にも倒れそうな木があり、その木とその周りに生活する
    生き物を助けるというお話。

    やみくもに木を伐採し、その周りの生物や自然への配慮を持たない
    人間たちへの警告のように感じました
    子供にとってはそんな難しくなくとも
    生き物も同じいのち。だから全力で助けてあげるということが
    心に響くのではないでしょうか

    掲載日:2011/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんながんばれ

    木苺摘みに出かけると、池の真中の小島に倒れそうな木が。
    みんなで安全な場所に木を植え替えよう。
    動物達も一緒にね。

    池の中の様子や、誰がどんな仕事をするのか興味津々。
    絵本の隅から隅まで見てあれこれおしゃべりしました。
    みんなで協力して何かをするのは楽しそう!
    お疲れ様の後にはまだ仕事が。
    最後に木苺でジャムを作ってパーティーだ!

    掲載日:2009/11/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「バーバパパのしまづくり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / どうぞのいす / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット