うまはかける うまはかける うまはかけるの試し読みができます!
文: 内田 麟太郎 絵: 山村 浩二  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ナンセンス絵本の決定版!
ヒラP21さん 60代・パパ

いろんな「かける」
「うまは駆ける」、「うま歯欠ける」と言…

はたらきもののじょせつしゃ けいてぃー」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

はたらきもののじょせつしゃ けいてぃー 作・絵:バージニア・リー・バートン
訳:石井 桃子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1978年3月20日
ISBN:9784834005097
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,558
みんなの声 総数 69
「はたらきもののじょせつしゃ けいてぃー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 細部まで楽しみたい、凝った絵本

    車好きの息子にと借りてきました。
    働く車が活躍するストーリーかなと気楽にページをめくると、絵の細密さにビックリ!
    真ん中にメインの絵があって、その周りに細かいイラストが!!
    良く見るとひとつひとつの絵が違っていて、装備の説明や、けいてぃがどんな風に動くかの図説になっているのです。
    これによって、イラストのけいてぃーがまるでアニメーションのように頭の中で動きだすんです。
    圧巻なのは見開きで大きく描かれたじぇおぽりすの地図。
    警察署や学校や水道局など都市生活に必要な設備が細かく描きこまれていて、大通りに名前まで付いています。
    まるで実在するどこかの街なんじゃないかと錯覚してしまうほど。
    その細かい街の設定は、大雪で街が埋め尽くされ、除雪車の装備をしたけいてぃーが大活躍する場面で見事に活きてきます。
    読み終わったあと、一つの映画を観終わったような充足感を得られる1冊です。

    投稿日:2009/09/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 雪の日に

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    除雪車として働くケイティーの活躍を描いたお話。ある大雪の日、困ったみんなはケイティに頼ります。私に任せてと働くけぃてぃがとっても素敵。
    ちいさいおうちとちゅうちゅうが好きな息子に読んでみましたが、長いからか、反応はいまいちでした。またもう少し大きくなったら読んでみたいと思います。でも、やはりバージニアさんの絵は好きみたいで、時々絵を眺めたりしています。
    私もバートンさんの絵が好きなので、手元にあってとてもうれしいです。
    冬にぴったりの絵本です。大雪の日に暖かい部屋で読みたいです。

    投稿日:2018/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 除雪車

    雪深い地域にすんでいるので
    除雪車とあったので借りてみました。
    町がすっぽり雪にかこまれて、
    でもけいてぃーが頼もしくしごとをして
    みんなが動けるようになる。
    みんなに求められて仕事をして
    みんなの喜びが自分の喜びにつながっていく
    ってホント気持ちがいいと思います。

    絵も文も素敵です。

    投稿日:2011/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長く楽しめそう♪

    2歳でちょっと早いので、読むと言うより絵を見た感じですが、
    これから長く楽しめそうな絵本です。
    関東に雪が降った日に読んであげたので息子はとても喜んでました。
    幼稚園児はもっと楽しめると思います。
    働き者のけいてぃーをお子さんと一緒に応援してあげると楽しいかも。

    投稿日:2010/02/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はたらきもののじょせつしゃ けいてぃー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / パパ、お月さまとって! / 100万回生きたねこ / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / やさいのおなか / もけらもけら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ


ミキハウスの「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!【座談会】編集者・松田素子さん、絵本ナビ編集長・磯崎園子、絵本ナビライター・大和田佳世

みんなの声(69人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット